● 現在、お花見キャンペーンを実施中です。4月2日まで。ログインよろしくお願いします。メルマガもチェック! 

エコサート認定 オーガニック エッセンシャルオイル

エコサート認定 オーガニックエッセンシャルオイル 【ラ・フルール】

話題の昼用・夜用のブレンドアロマ

世界最大規模のオーガニック認証機関「エコサート」を取得したオーガニックエッセンシャルオイル。 社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)表示基準適合認定精油。
→まずは、この商品をご紹介するキッカケをご覧ください。

表示件数
並び順
商品数:5件
商品数:5件



アロマについて

植物の香りを楽しみ、癒されるアロマは古くから親しまれてきました。


オーガニック エッセンシャルオイル ミニ

アロマは、植物の持つ香りの成分(エッセンシャルオイル)を取り入れて、
香りを愉しむと共に、美容や健康など普段の生活全般に役立てていくことです。

アロマの歴史はとても古く、数千年も遡り、
古代エジプトや古代インドの時代から親しまれてきました。
香りによる癒しは、今もなお多くの人たちに親しまれています。

ラ・フルールのオーガニック エッセンシャルオイルは、
創業29年アロマとハーブ一筋のアロマ専門メーカー「美健」
オーガニック エッセンシャルオイルです。

アロマを始めてみたいけど、難しそう・・・
色々な香りがあって、よくわからない・・・  など、

そんな初めての方でも、気軽に親しんでもらいたいと、
お買い求めやすい容量・価格に設定されているのも、ラ・フルールの特徴です。

アロマを始めてみようかな・・・というきっかけとなれば嬉しいです。

このページの先頭へ


 

オーガニック・エッセンシャルオイルについて

植物の栽培から製造工程までオーガニック認証機関で厳しく管理されています。



オーガニックエッセンシャルオイル

アロマを楽しむのにかかせないエッセンシャルオイルは、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した自然の素材です。

有効成分を高濃度に含有した揮発性芳香物質で、各植物によって特有の香りと機能を持ち、アロマの基本となります。

植物から採れるエッセンシャルオイルの量はとても少なく、非常に貴重です。

たとえば、1kgのエッセンシャルオイルを抽出するには、ラベン ダーの花は150kg、ローズではバラの花弁を3000kgも必要とします。

いかに貴重かおわかりいただけると思います。

水蒸気蒸留装置



その中でも、3年以上無農薬、無化学肥料の土壌で有機栽培された植物から
抽出したエッセンシャルオイルが、オーガニック エッセンシャルオイルです。

植物の栽培から製品の加工までのすべての工程において、
オーガニック認証機関で厳しく管理されています。

香りの特徴は、その植物本来の力強い生命力を感じる上品で繊細な香りです。

今回ご紹介するラ・フルールのエッセンシャルオイルも
すべてオーガニック エッセンシャルオイルとなっています。

オーガニック エッセンシャルオイルには、
品質を細部まで明らかにするために、ロットごとの成分分析表を添付しています。


【※各ロットごとに成分分析を行っています】

オーガニックエッセンシャルオイルの成分分析表

オーガニックエッセンシャルオイルの品質を細部まで明らかにした「成分分析表」

このページの先頭へ


 

ECOCERT(エコサート)認証をうけているエッセンシャルオイルです

世界最大規模のオーガニック認証機関で、高い評価と信頼を得ています。



エコサート認定マーク

エコサートとは、1990年設立、2011年で20周年を迎える、
フランスに本部を置く有機認証機関です。

認証を行っている国は85カ国以上にものぼり、国際的なオーガニック認定マークとして、
高い評価と信頼を得ている世界最大規模のオーガニック認証機関となります。

主な基準としては、

・ 土壌での化学肥料等の禁止
・ 最低3年間の有機農法を続けている  などがあります。

認証は年1回見直されており、厳しい審査に合格した農作物や化粧品に与えられています。

ラ・フルールのオーガニック エッセンシャルオイルは、
すべてオーガニック認定機関 「エコサート」の認証を得た精油を使用しています。


日本では、エッセンシャルオイルは、雑貨になります。化粧品ではありません。
エコサート認証も、オーガニックホームフレグランスで取得しております。

このページの先頭へ


 

ラ・フルール オーガニック エッセンシャルオイルの特徴

品質管理の徹底、そして親しみやすいアロマであること。



ラ・フルールオーガニックエッセンシャルオイルの特徴

すべてエコサート認定を受けたエッセンシャルオイル

もっとも厳しい基準を設けている世界最大のオーガニック認定機関「エコサート」を取得
品質から製造過程まで安心してご使用いただけます。


1本ずつ窒素充填

ラ・フルールのオーガニックエッセンシャルオイルは、
未開封状態での酸化を防ぐため、1本ずつ丁寧に窒素充填しています。


社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ) 表示基準適合認定精油

ラ・フルールのオーガニックエッセンシャルオイルは、
国内アロマ最大手の社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)の「表示基準適合認定精油」です。
協会の表示基準に則り、正しい情報をわかりやすく記載して販売しています。


買い求めやすい価格や容量設定

より多くの方がアロマに興味を持ち、親しめるよう、
お買い求めやすい価格や容量に設定されています。

このページの先頭へ


 

エッセンシャルオイルの香りについて

たくさんある香りの中で、自分の好きな香りを見つけてみてください。



エッセンシャルオイルの香り

アロマの書籍では、精油のプロフィールに、トップノート、ミドルノート、ベースノート と記載されていることがあります。

ノートとは、もともと英語の『note』で、楽器の音符などを表す言葉です。

日本語では『香調』と訳されます。
最初に香りをノートとして分類したのが、フランス人の調香師『ピエス』といわれています。

現在では香りの持続時間、揮発の速度を表す時、香りの系統を表したりする時にも使われています。



■ トップノート
揮発性が高く、最初に香って、第一印象を決める。 シトラス系に多い

■ ミドルノート
香りをゆっくりと漂わせ、香り全体に表情をつける。
ブレンドするとき、トップノートとミドルノートの間を取り持つ役割もしてくれる。
フローラル系、ハーブ系に多い。

■ ベースノート
揮発性が低く、香りが安定して残る。ウッディ系、オリエンタル系に多い。


そして、エッセンシャルオイルの香りは「好き」、「嫌い」、「懐かしい」などと、
さまざまな形で分類されていきます。

「いい香り」と感じたときに、私たちは心地よくなった気がします。
またそれ以外にも、ホッとする香りやスッキリとする香りなど色々な香りが存在します。

ノートもひとつの参考にしつつ、エッセンシャルオイルの香りの楽しみ方として、
その日の気分や環境によって香りを選ぶのが良いかと思います。



シーン別気分別早見表

また、時にはいくつかのオイルを自分好みにブレンドしてみるのも
アロマの楽しみ方のひとつです。

エッセンシャルオイルには相性の良い香りというものがあります。
系統相性図を参考に試してみてはいかがでしょうか。

相性のよいブレンド参考一覧

このページの先頭へ


 

アロマの楽しみ方

芳香浴、アロマバス、ルームスプレーなど、色々な方法でアロマを楽しめます。



アロマの楽しみ方はとても簡単です。

一見、難しそうにみえるアロマですが、楽しみ方は簡単です。
アロマライトやアロマディフューザーで香りを焚いたり、お風呂で香りを楽しんだり、
ルームスプレーを手作りしてみたりと、アロマにはいろんな楽しみ方があります。

一例をご紹介します。ぜひ試してみてください。


芳香浴・・・
エッセンシャルオイル(精油)を拡散し香りを楽しむ一番手軽な方法です。


アロマライトやディフューザーで芳香浴

方法その1  ハンカチやティッシュを使って。

ハンカチやティッシュに、エッセンシャルオイルを1~2滴ほど垂らして、香りを楽しみます。 楽しみ方がとても簡単な上、香りを携帯できるのでおすすめです。 精油の種類によってシミが付く事がありますので、ご注意下さい。

方法その2  マグカップを使って。

マグカップにお湯を張り、3滴ほどエッセンシャルオイルを垂らします。 お湯の湯気で香りが立ってきます。 アロマライトを使えない場所(オフィスなど)での芳香浴におすすめですが、お湯をこぼし たり、誤って飲まないように十分ご注意下さい。

方法その3  アロマライトを利用して。

アロマライトの上皿に直接、エッセンシャルオイル(精油)を5滴程垂らします。 ライトのスィッチを入れると、電球の熱で香りが立ってきます
コンセントに直接さして使うコンセントタイプと、コードタイプとあります。



アロマバス・・・
お風呂にオイル(精油)を垂らし、自然の香りに包まれたバスタイムを手軽に楽しめます。


アロマバスやフットバスとして。


方法その1  全身浴(アロマバス)

浴槽に湯をはり、5滴以下の精油を垂らします。 お湯をよくかき混ぜます。湯気で香りが立ちますのでゆっくりと浸かりましょう。

方法その2  半身浴

浴槽にみぞおちまで浸かるくらいのお湯をはり、3滴以下の精油を垂らします。 よく湯をかき混ぜてから入浴しましょう。 秋・冬は上半身が冷えることがありますので、タオルをかけておくと良いでしょう。

方法その3  部分浴(ハンドバス、フットバス)

体の一部を温めることは、全身の温まりにもつながります。 ハンドバス、フットバスはヨーロッパでよく行われています。

◇フットバスの場合
洗面器にくるぶしがつかるくらいまで湯をはり、3滴以下の精油を垂らします。
湯をよくかきまぜてから足をつけます。
冬場は足が冷えやすいので、バケツにお湯をはり、ひざ下までつかるのがおすすめです。
その場合も精油は3滴以下で垂らしてください。

◇ハンドバスの場合
洗面器に手首がつかるくらいまで湯をはり、3滴以下の精油を垂らします。
湯をよくかき混ぜてから手をつけます。

※ご注意※

ベルガモット、レモン、グレープフルーツ、マンダリンなどの柑橘系エッセンシャルオイルは、光毒性があります。 これらを使用してトリートメントを行った場合、また入浴した場合は、約4時間直射日光に当たらないようにしましょう。

アロマバス後は、浴室用洗剤で浴槽を洗浄してください。

エッセンシャルオイル(精油)の中には、色がついているものがあります。 洗濯物に染みをつける危険性がありますので、アロマバス後の残り湯を、お洗濯には使わないことをおすすめします。


手作りアロマルームスプレー・・・
お好みの香りのエッセンシャルオイルやブレンドオイルで好みのルームスプレーを
作って楽しむこともできます。


手作りアロマルームスプレー

【ご用意いただくもの】
・ エッセンシャルオイル(精油)6滴
・ 無水エタノール5ml
・ 精製水(若しくはミネラルウォーター軟水)25ml
・ スプレーボトル 30ml対応
(出来れば遮光タイプのガラスボトル)


無水エタノールと精製水は、ドラッグストアで手に入ります。

【作り方】
1.スプレーボトルに無水エタノールを注ぎいれます。

2.エッセンシャルオイル(精油)を6滴垂らします
ボトルの底を軽く振って、中身を混ぜ合わせます。

3.精製水(若しくは、ミネラルウォーター軟水)を注ぎいれます。
ボトルのフタを閉めてから、しっかりと振り混ぜれば出来上がり。
シュシュッとスプレーをして、香りを楽しみましょう。


※ご注意※

人に向かってスプレーをしないようにご注意ください。

お肌には吹きかけないようにご注意ください。

スプレーは高温多湿を避け冷暗な場所で保管いただき、二週間以内を目安に
使い切るようにしてください。

このページの先頭へ


 

多くの方にアロマを親しんでもらいたい

1982年の設立から一貫してハーブやアロマに携わるメーカー「美健」



株式会社美健 新庄さん

このラ・フルール エッセンシャルオイルを手掛けるのは、1982年の設立以来、 一貫してハーブやアロマなど香りの商品を企画製造しているアロマ専門メーカー美健さんです。

La Fleur (ラ・フルール)は、フランス語で「花」を意味します。
ラ・フルールシリーズは、すべてエコサートの認定を受けたオーガニック エッセンシャルオイルを使用しています。

自然環境にも配し、汚染されていない地域を増やすことに貢献する「人と地球にやさしい」というコンセプトで作っています。 オーガニック エッセンシャルオイルは、酸化による品質劣化を防ぐため、丁寧に窒素充填しています。


アロマ(香り)を通してお客様の心の中に、ちょっとした楽しさ、喜びや満足といった
「心のオアシス」心の休まる場所をお届けしたいと思っています。

このページの先頭へ


 

オーガニック エッセンシャルオイル 【ラ・フルール】 のポイント

  • 世界最大規模のオーガニック認証機関エコサート認定のエッセンシャルオイル。
  • 未開封状態での酸化を防ぐため、1本ずつ丁寧に窒素充填をしています。
  • 日本アロマ環境協会AEAJの「表示基準適合認定精油」です。
  • 気軽にアロマに親しんでもらえる、お試しサイズ量・価格に設定。

このページの先頭へ



  • 初めての方用TOP
  • 会員ログイン
  • カタログ申し込み
  • イチオシ
  • やわらかストール
  • ココナッツミルクパウダー
  • ナチュラルリップ
  • シシリアンルージュ
  • ホットタブ
  • キラリムースタイプ
  • 黒胡麻胡桃
  • ゆず胡椒
  • デーツ
  • ファブリックミスト
  • 美食キーマカレー
  • なのサラ
  • ソラデーN4
  • 夢見るプラセンタ
  • ブラック・ナチュラル・ヘアソープ
  • マルセイユ石鹸

このページの先頭へ



  • おトクな会員登録はこちらから
  • お買い物ガイド
  • お客様サポート

●↑受付時間外でも、スタッフがおりましたら、ご質問・ご注文をお受けできます。平日遅い時間・土・日もいることもあります。お気軽にご連絡ください!


  • こだわり商品研究所をご紹介します
  • こだわり商品研究所はこんな通販
  • 商品を選ぶこと
  • こだわり商品研究所運営会社紹介
  • こだわり商品研究所コラム
  • ナビゲーション
  •  
  • こだわり商品研究所ナビ


こだわり商品研究所は、安心してご利用いただけます。

お買い物ガイド

お支払いは、以下よりお選びください。
クレジットカード ・・・ゼウス社のリアルタイムクレジットカード決済を採用しております。

代引き ・・・代引き手数料は、【 無料 】 です。

コンビニ支払・郵便振替 ・・・【 後払い 】です。
21600円以下のお支払いでお受けできます。
※ こだわり商品研究所のご利用が、初回の方は、お受けできません
送料はいくら?
●基本送料は、全国一律 650円(税込)です。
1回のご注文に付き何商品でもこの送料です。

●お買い物の合計金額が、2,000円(税込)以下の場合、決済手数料、箱代など含めまして、
送料 1,080円(税込)とさせていただきます。

●お買い物の合計金額が、10,800円(税込)以上で、送料はこだわり商品研究所が負担させていただきます。
送料以外の手数料について
代引き手数料は、基本的にいただいておりません
お届けまでの期間は?
注文時間、在庫状況、土日祝日によって、お届けまでの期間が変わります。 3日~1週間程度とお考え下さい。お届け日に関しては、ご注文後受注確認メールでお知らせします。
配送会社について
すべて、ヤマト運輸でお届けしております。
メール便は、厚みが2cm以内、届かない可能性がある、という理由でお選びいただけません。
梱包ラッピングについて
通常メニューとしては、承っていないのですが、
ご希望の場合はお知らせ下さい。
ポイントについて
会員登録をしてくださいましたら、
商品金額(税抜)の2%のポイントがつきます。
会員登録について
会員登録して頂くことで、ポイント、お買い物が便利になる、など特典があります。
→コチラより、ご登録できます。
個人情報の取り扱い
弊社業務である通信販売業務にとってお客様の情報は必要不可欠であり、かつ大切な財産であるという認識に基づき、これを大切に守るために、個人情報保護法に基づき適切に個人情報を管理運営してまいります。 弊社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。詳しくは、個人情報のポリシーをご覧下さい。
返品・交換について
交換、または返品ご希望の際は、事前にお電話またはメールでご連絡下さい。商品到着後7日以内にご連絡お願いします。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
お問い合わせ先
■メール info@kodawari-net.com
■お客様サポート・ご注文フリーダイヤル 0120-000-892 月~金:10:00~18:00 土日祝休み
↑受付時間外でも、スタッフがおりましたら、ご質問・ご注文をお受けできます。お気軽にどうぞ!
運営会社
<通販の仕事を15年以上行っております>
株式会社リツメイ・コーポレーション
〒153-0061
東京都目黒区中目黒2-6-24プレステージ2階
TEL 03-5721-5005 FAX 03-5721-5007