● 現在、お花見キャンペーンを実施中です。4月2日まで。ログインよろしくお願いします。メルマガもチェック! 

プロフィール

運営者プロフィールと、こだわり商品研究所 誕生秘話




画像名前

こだわり商品研究所のことをご理解いただければと、恥ずかしながら、意を決して書き綴ってみました。ご覧いただけると幸いです。


こだわり商品研究所の野崎です。
「商品研究所」ですから、所長ということになります。

自称、こだわり商品ソムリエです。(^^)

こだわり商品研究所は、「商品を選ぶこと」がコンセプトの通販サイトです。
ヘアケア、自然派コスメ、サプリ、石けん、オーラルケアなど
毎日使う日用必需品をご紹介しております。

こだわり商品研究所って何?
ご存知ない方には、ご不安もあるかと思います。

なぜ、このこだわり商品研究所という会社が生まれたのか、
運営しているのはどういう人間で、なぜ「こだわり商品研究所」にたどり着いたのか、
ここに至るまでの、こだわりと思い入れがあります。
聞いていただくことで、より商品のことをご理解いただけると思います。
プロフィールをご紹介させていただきながら、お話をさせてください。

このページの先頭へ


 

私は、4人兄弟の長男として、
愛知県で生まれました。



画像名前

わたくし野崎は、愛知県の出身です。
4人兄弟の長男。最初の子供ということで、相当慎重に育てられたようです。
おもちゃで遊ぶ時も消毒をしてからだったようです。
畳に落ちたお菓子は、食べさせてもらえなかったようです。

子供ですから膝に擦り傷を作ったりしますよね。
すると、半日でも膝を抱えたまま動かなかったそうです(笑)

デリケートな性格(笑)に育ちました。

たぶん勉強はちゃんとやったんでしょうね。
小学校時代の成績はよかったと思います。
おそらくここで勉強ができると思い込んでしまったように思います(笑)


小学校3年生の頃、クラスが荒れていまして、先生を泣かせたりすることが日常茶飯事。
その状況がどうしても納得できなくて、ボス的な存在の子がいたのですが、
その子をみんなの前で告発したことがありました。
案の定、その後彼からは、攻撃を受けることになりました(笑)


小学校4年生の時に、テレビ番組で見た「空手バカ一代」に熱狂。
主人公の強さを追求する生き様にしびれました。

そんな影響もあったのか、このころから、人間の可能性に対して強い興味を持つようになりました。
カラダを鍛えることに興味が出て、毎日の腕立て伏せが日課になりました。
住んでいた家が坂の上で、500メートルくらいの長い坂がありました。
その坂は自転車の一番重い変速で登るというのが自分の決まりでした。
ブルワーカー、アポロエクササイザー、鉄下駄・・・、
"自分を高める商品"に興味がでて仕方がありませんでした。

このページの先頭へ


 

中学2年でヨガ道場泊まり込みで断食




中学校のころ家の近くに有名なヨガの道場がありました。
道場主がラジオのDJなどをやっていて名古屋では有名人だったのです。

そこに泊まり込んで1週間断食をしました。
断食に興味があって、やってみたくて仕方がなかったのです。

断食をすることで、何か身体に変化があるのか知りたくて仕方がなかったのですね。
ちょっと変わった子供ですね(笑)


じつは母親も"健康商品"に興味があり、小学校の時、アルカリイオン水製造機が家にありました。
初期のタイプですからバッチ式のものですね。
健康にいいらしいからということで、わたしも飲んでました。

当時、話題だった健康食品クロレラなんかも飲んでました。
わたしも飲んだことがあります。
便が緑色になって、なんか効いている気がしたりして・・・。
今考えると昔のクロレラでしたから、
細胞膜が硬くて、消化されずそのまま排出されてたせいですね(笑)

今この仕事をやっているのは、このあたりの時期に原点があるような気がしています。

父親は会社の社長をやってました。
子供のころからずっとそれを見てきていて、自分も大きくなったら社長になろうと決めてました。
とにかく社長になりたいということだけで、何の会社がやりたいというのはありません。
社長になる以外の選択肢は頭の中になかったのです。

このページの先頭へ


 





画像名前

大学不合格のおかげで、
親友と師匠に出会う。


そうこうしているうちに、大学受験。
どうしても行きたい志望校がありました。
ところが、第一志望から第三志望まですべて不合格。

人生を賭けるくらい気合を入れて受験勉強に打ち込んできたものですから、 自分の中では相当大きな挫折でした。
第一志望が落ちた時は、あまりにもどうしていいのかわからなくて、
何をしていいのかわからなくて
1日中東京の街をさまよい歩き回った記憶があります。


そして落ち込みながらも入学した学部で、親友に出会います。
25年たった今でも特別な大切な友です。

さらには、この親友の紹介で私の師匠となる方に出会うことになるのですから、
人生何がキッカケになるかわかりません。

志望校に落ちたのは、これら「人」との出会いのためだったのではないかと何度も思いました。


その師匠は、大学を卒業して3年くらいの社会人。
当時花形世代だった大学生を対象としたある会社の社長をやってました。
大学時代は、この師匠の仕事の手伝いなどをしながら、
ずっといろいろなことを教えてもらいました。

この師匠から、
「夢しか実現しない」
「会社の目的は、人のお役に立って世の中を良くするためである」
など、人生にとって、また仕事の根幹になるようなことを教えてもらいました。
近くにいるだけで、やる気が湧いてくるような方でした。

今この師匠はベストセラーを何冊も書いている非常に有名な方になってらっしゃいます。

父親の存在によって自分で会社をやりたいと考えるようになり、
師匠によって、会社とは、仕事とは、夢とは何なのか?ということの基本を教えてもらいました。
このころ培われた考え方は、今も全く変わっていません。

このページの先頭へ





画像名前

音楽業界に就職 → 倒産 → 会社設立


その後、ご縁があって一度音楽業界に就職します。
当時、飛ぶ鳥を落とす勢いの音楽プロダクションで、わたしは3年間アーティストのマネージャーの仕事(ほぼ見習いです)をやりました。
そして、バブルの絶頂の頃、外国のミュージシャンを招聘してコンサートを開催したりする仕事につきます。
この頃が、もっとも派手な仕事でした。
世界的に有名なイリュージョニストや当時流行っていたダンスミュージックのアーティスト達と仕事をしました。
毎日が刺激的で、ほとんど1年中休みなく仕事のしっぱなしでも、まったく平気でした。
家に帰る時間がもったいなく、会社の近くのサウナに寝泊まりして、仕事をしていました。

ところが、バブルの崩壊とともに会社が倒産!
給料ももらえず、ほうりだされました。


仕事があまりに楽しくて、自分で会社をつくるんだという夢も忘れかけていたころでしたから、
これはむしろ良いキッカケかもしれないと、会社設立を決意。

紆余曲折を経て、株式会社リツメイ・コーポレーションができました。
しかし、時代はまだ、ネット以前。
小さい会社の存在価値が認めてもらえないような時代でした。
何をするにも冷遇されました。
それ以前に何を業務にするか自体が決まってなかったのですが(苦笑)

派手な業界にいた反動か、自分で作る会社は、
社会の基礎を支えるような基本の仕事がやりたいと思ってました。

ただ、そのような仕事の経験がなかったですから、
仕事の仕組みをなかなか構築することができず、
苦難の時代を迎えることになります。

給与分も満足に稼ぐことができません。
土日に、高校生と一緒にピザの宅配をしていたのもこの時期です。
挙句の果てには、2年ほど家がない時期がありました。
その時期は会社の床に段ボールを敷いて、寝袋で毎晩寝ていました。
でも会社にずっといることができたので、その分深夜まで仕事をすることができました。
深夜2時に仕事の電話がかかってくることもありました。
その相手の方もワーカホリックですよね(笑)

このページの先頭へ



アルカリイオン水製造機 探しがキッカケで、
ある考えが・・・


当時、時代の脚光を浴び大人気だった商品がありました。
それが、あのアルカリイオン水製造機です。
20年前に家にあったころからは、ずいぶん進化を遂げてました。
当時、爆発的な人気があり、20万円くらいする商品が飛ぶように売れていて、
購入するのに何か月待ちという状態でした。

ある知人から、アルカリイオン水製造機が欲しいんだけど、人気過ぎて手に入らない。
扱ってみたら?との言葉をいただいたこともあり、メーカーを周ることになりました。

いくつものメーカーを周って話を聞き、本を何冊も読んで勉強をしたところ、
気付くことがたくさんあったのです。
複数のメーカーに直接会って実際に話を聞くことで、
「見えてくること」が、たくさんあるということを体験しました。
これは、直接会って話を聞かないと、まったくわからなかった、ということでもあります。

この出来事が示唆するものは大きく、
「消費者は、表面的な情報(イメージ)に迷わされていることがある」
という、考えにつながりました。

インターネット時代で情報過多と言われる今になっても、この考え方は全く変わってません。


情報を集め、勉強をして考え抜いた結果、結局アルカリイオン水ではなく、
ある浄水器を選ぶに至り、販売することになりました。
これが、こだわり商品研究所の原点の商品になります。

この浄水器は、その後あるテレビ局の大ヒット料理対決番組の浄水器に採用され、
一世を風靡することになります。
最終的に、この浄水器を選んだことは、自信に繋がりました。
この商品を選んで間違いがなかったと。
間違いのない「商品選び」ということを意識しはじめました。


他にも当時、扱い始めた空気清浄機がありました。
やはりいろいろな空気清浄器の情報を仕入れ、勉強をして選んだ商品でした。
開発者である社長の考え方がとにかく素晴らしかったです。
この空気清浄器も、しばらくすると空気清浄器の販売台数日本一になりました。
空気清浄器を日本に浸透させた商品でした。


「リツメイで紹介している商品は間違いない」
という言葉を言われるようになり始めたのは、この頃からです。

このページの先頭へ

「商品を選ぶこと」
をコンセプトとした仕事をしよう


このような出来事から、ある考えが自分の中で生まれてきました。

世の中にはいろいろな商品情報が溢れている。
しかし、それらの商品の良し悪しは、表面的な情報だけでは絶対にわからない。
表面に流れている情報は、「売るための情報(イメージ)」だ。
メーカー・開発者に実際に会って話を聞いて、比較検討しないとほんとうのことはわからない。
という考えです。

この考えはどんどん強い確信になってきました。


これをコンセプトとした仕事をしよう。

物を選ぶとき、表面的な売るための情報だけで判断すると、誤った選択をしてしまう可能性がある。
それに、商品情報が多すぎて、そもそもどれを選べば良いかの基準がわからない。
しかし、消費者が正確な情報を入手しようとして、各メーカーに実際に会いに行ったり、ヒアリングをすることは、現実的に無理がある。

だったら、お客様の代わりに情報収集をして、実際にメーカーに会って話を聞いて、
比較検討勉強をして商品を選ぶという仕事
をしよう。
そして、自分の家族によろこんで使ってもらえる商品を選ぼう。
大切な自分の家族のために選ぶということは、自分の中では最も厳しく選ぶはずだから。
使ってくれたお客様に「この商品に出会えてよかった」と思ってもらえる商品を選ぼう。
お客様の人生を幸せにする、そんな力がある商品を発掘しよう。


まだ、ネット以前の時代でした。
師匠に教えてもらった「会社の目的は人のお役に立ち世の中を良くするため」という大義名分を考えた時に、 自分の中で、ストンと腹に落ちる方向性は、まさにこれだったのです。

昔からいいものを見つけると、人に紹介したくて仕方がないという性格。
母親も、昔から健康にいいものに強く興味を持っていて、その性格を受け継いでいる。
人間の身体の可能性に対する飽くなき興味。
使っていただいたお客様の喜びのお声を聞いた時の何よりのうれしさ。

まさに、会社の方向性はこれしかない。

ということで、ネットの時代の到来とともにつくった通販サイトが「こだわり商品研究所」です。

このページの先頭へ



商品選びのポイントは、「人」


「こだわり商品研究所」の活動を始めて、たくさんの開発者に出会いました。

最初は、浄水器、空気清浄器、青汁・・・だったのですが、
あるとき出会った自然派化粧品ルバンシュの千田社長には衝撃を受けました。

スキンケアづくりの背景、理念、考え方には圧倒されました。
千田社長の考え方には、ひとつひとつ納得ができました。
商品は開発者の理念が一番大切と思うようになりました。

スカイフードの藤本氏のこだわりにも衝撃を受けました。
世の中には、こんなにこだわりぬいて仕事をしてらっしゃる方がいるんだ。
こういう人達のことをぜひ教えたい。
こういう人が開発した商品をぜひ、使ってもらいたい。

こだわり商品研究所の商品選びの大切なポイントは「人」にあります。

商品を使ってみてわかることがありますが、
商品を使ってみただけではわからないことも多いのです。


ルバンシュ 千田社長 藤田社長 藤本氏

このページの先頭へ






画像名前

商品との出会いが、
人を幸せにすることがある


あるシャンプーの試供品を手に入れました。
最初使ってみたとき、その髪さわりの素晴らしさに驚きました。
最初は何かの間違いかと思いました。
しかし、何度洗っても感触が素晴らしい。
すぐに製造工場であるテクノビューティーサプライの遠藤社長に会いに行き、話をさせていただきました。
遠藤社長が、ホホバオイルに魅せられ、髪と地肌のシャンプーというテーマで数年がかりで開発したのが、そのシャンプー。

結果、誕生したのがブラック・ナチュラル・ヘアソープです。
大人気商品となりました。
FM横浜、FM大阪、FM福岡のラジオショッピングでロングセラーになりました。

お使いいただいたお客様からは、
「美容室で、どんなお手入れをしているのですか?と言われてうれしかったです」
「友達に、髪型変えた?と聞かれました」
「髪がさらさらで一日何度も髪に手をやってしまいます」

などなど、たくさんのうれしいご感想をいただきました。

髪の調子がいい。
お友達に褒められた。
・・・
そんなほんのささやかなことでも、毎日の生活がほんの少しでも幸せになることがある。
商品との出会いが、人をほんの少しだけでも幸せにすることができるんだ。

そんな商品との出会いをご提供したい。

こんなこともありました。

20年間、口内炎でずっと悩んでらっしゃた方が、
たまたま こだわり商品研究所のハミガキを使ったところ、なんと1週間で治った、
というご報告をお母様からいただいたことがありました。
こだわり商品研究所は医者ではないので、治癒を目的にはしていません。
たまたまお客様に合ったのだろうと思うのですが、
お母様も、ずっと悩んでこられてたのでしょうね。お話を伺ったときは、涙が出ました。
そんな商品との出会いをご提供することができ、
仕事の方向性は違っていなかった、とうれしくなりました。

こだわり商品研究所には、出会って良かったと思ってもらえる商品が必ずあります。
なぜなら、15年かけて、商品の情報収集をして、実際にメーカーに会い、比較検討した中で、
一番良い商品と思って誠実に選んだ商品ばかりだからです。

15年この仕事をしていますから、収集した商品情報もかなりのものです。
「商品選び」も精度が高くなっていると思います。

このページの先頭へ



「この商品に出会えてよかった」
と思っていただくために


インターネットの時代になり、
情報が溢れ、どんな情報でも入手できるようになったように思えるかもしれません。
でも「消費者は表面的な情報(イメージ)に迷わされている」という
ネット以前に思った考えは今も少しも変わりません。

さらに、ネット時代になったことで情報過多により、「どの商品を選んでいいのかわからない」という状況がいっそう強くになってきているように思います。

こだわり商品研究所の使命は、
お客様の代わりにメーカーに会って、商品情報を勉強し、比較検討して「商品を選ぶこと」。

そのために、常に商品情報の入手と、メーカーへのヒアリングは欠かせません。
年間数十回、あらゆる分野の展示会に参加しての情報収集をもう15年続けています。
毎年、数千の商品を見続けています。
確かな判断基準を持つために、日本抗加齢医学会の会員にもなりました。
マクロビオティックの料理教室に通ったこともあります。(^^)

信頼できる商品選びをして、
信頼できる情報をお客様にご提供できるようにしなければいけません。


そして、こだわり商品研究所のことを理解してくださるお客様をすこしでも多く増やしたい。

多くのお客様に、こだわり商品研究所が選んだ商品との出会いをご提供したい。

わたしは、1年の半分くらい各メーカーさんを周って、酒でも酌み交わしながら、
開発のうんちくを聞いて回る、というのが夢なのです。

そして、それを、こだわり商品研究所のフィルターにかけて、大切なお客様におしらせするのです。

「この商品と出会えてよかった」と、思っていただくために・・・


長文、乱文お許しください。
最後まで読んで下さったことに感謝をいたします。



         こだわり商品研究所 野崎

野崎

このページの先頭へ



  • こだわり商品研究所はこんな通販
  • 商品を選ぶこと
  • こだわり商品研究所運営会社紹介
  • こだわり商品研究所コラム

新規会員登録で300ポイント進呈中!
・登録案内 ・退会

読者向け特別な情報満載!メルマガ登録はこちら



  • お買いモノガイド


  • お客様サポート

このページの先頭へ

こだわり商品研究所は、安心してご利用いただけます。

お買い物ガイド

お支払いは、以下よりお選びください。
クレジットカード ・・・ゼウス社のリアルタイムクレジットカード決済を採用しております。

代引き ・・・代引き手数料は、【 無料 】 です。

コンビニ支払・郵便振替 ・・・【 後払い 】です。
21600円以下のお支払いでお受けできます。
※ こだわり商品研究所のご利用が、初回の方は、お受けできません
送料はいくら?
●基本送料は、全国一律 650円(税込)です。
1回のご注文に付き何商品でもこの送料です。

●お買い物の合計金額が、2,000円(税込)以下の場合、決済手数料、箱代など含めまして、
送料 1,080円(税込)とさせていただきます。

●お買い物の合計金額が、10,800円(税込)以上で、送料はこだわり商品研究所が負担させていただきます。
送料以外の手数料について
代引き手数料は、基本的にいただいておりません
お届けまでの期間は?
注文時間、在庫状況、土日祝日によって、お届けまでの期間が変わります。 3日~1週間程度とお考え下さい。お届け日に関しては、ご注文後受注確認メールでお知らせします。
配送会社について
すべて、ヤマト運輸でお届けしております。
メール便は、厚みが2cm以内、届かない可能性がある、という理由でお選びいただけません。
梱包ラッピングについて
通常メニューとしては、承っていないのですが、
ご希望の場合はお知らせ下さい。
ポイントについて
会員登録をしてくださいましたら、
商品金額(税抜)の2%のポイントがつきます。
会員登録について
会員登録して頂くことで、ポイント、お買い物が便利になる、など特典があります。
→コチラより、ご登録できます。
個人情報の取り扱い
弊社業務である通信販売業務にとってお客様の情報は必要不可欠であり、かつ大切な財産であるという認識に基づき、これを大切に守るために、個人情報保護法に基づき適切に個人情報を管理運営してまいります。 弊社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。詳しくは、個人情報のポリシーをご覧下さい。
返品・交換について
交換、または返品ご希望の際は、事前にお電話またはメールでご連絡下さい。商品到着後7日以内にご連絡お願いします。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
お問い合わせ先
■メール info@kodawari-net.com
■お客様サポート・ご注文フリーダイヤル 0120-000-892 月~金:10:00~18:00 土日祝休み
↑受付時間外でも、スタッフがおりましたら、ご質問・ご注文をお受けできます。お気軽にどうぞ!
運営会社
<通販の仕事を15年以上行っております>
株式会社リツメイ・コーポレーション
〒153-0061
東京都目黒区中目黒2-6-24プレステージ2階
TEL 03-5721-5005 FAX 03-5721-5007