もち麦サミット

もち麦サミット

今週木曜日(20210318)は、オンラインイベント「もち麦サミット」が、開催されます。
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2021/02/138244.html

農研機構のHPによると、こんなテーマです。



もち麦(もち大麦)は、生活習慣病の予防と改善効果が報告されている水溶性食物繊維β-グルカンを多く含み、かつ食感が良いことから需要が急増していています。
これまで需要量の大部分が輸入麦で充当されてきましたが、国内での新品種育成とその普及拡大により国内生産量が飛躍的に増加しています。
もち麦のさらなる需要拡大に資するため、用途と利用の拡大に向けて、加工利用、製品開発等に関する事例紹介と、講演者と参加者の双方向のパネルディスカッションからなるオンラインシンポジウムを開催します。

こだわり商品研究所は、「もち麦」を主要商品のひとつとして考えてます。
現在は、美作市のキラリモチをご紹介していますが、そろそろ「もち麦」ラインアップを増やしたいと思っています。

こだわり商品研究所は、「もち麦」を主要商品のひとつとして考えてます。
美作市のキラリモチをご紹介していますが、「もち麦」ラインアップを増やしたいと思っています。
サミットの試供品として、農研機構が開発したもち麦の品種の試供品も送られてきました。

・くすもち二条
・はねうまもち
・きはだもち
・キラリモチ
・フクミファイバー

こだわり商品研究所でご紹介している「キラリモチ」も入ってます。
「はねうまもち」は、最近よく食べています。
「フクミファイバー」は、何度か食べました。
「きはだもち」と、「くすもち二条」は食べたことないですね。
楽しみに食べたいと思います。

実際に、関係者の方々の話を聞くことで生の知識や情報が入手できますから、こういったイベントは大好きです。
楽しみです!

(株)日経BP 総合研究所 客員研究員 西沢 邦浩先生の基調講演もあるようです。

わたしが、非常にリスペクトしている先生です。
今回で、話を聞くのはおそらく5回目になります。

実際に、関係者の方々の話を聞くことで生の知識や情報が入手できますから、こういったイベントは大好きです。コロナで、大麦推進協議会の総会も開催されませんでしたから、久しぶりの大麦イベントです。

こだわり商品研究所のお客様のお役にたてる情報を勉強してきます。