●こだわり商品研究所ナビが、読みやすくなりました。ぜひ、ご覧ください。http://kodawari-navi.com/ 


この商品の注文コーナーへ

かまどご飯釜 クリヤマ
ご家庭でカンタンに究極のご飯を炊く!お米研究家の炊飯理論に基づいて完成した「ご飯炊き釜」

かまどご飯釜

かまどご飯釜 クリヤマ

クリヤマ かまどご飯釜
【小】1~2合炊き
【大】1~4合炊き

炊くとは、「煮る」「蒸す」「焼く」の複合作業。
「米の細胞組織が健全なまま、糊化させる。」

「かまどご飯」は、米どころ新潟で開発された美味しくご飯を炊くためのお鍋。
お米研究家による炊飯理論に基づいて開発されました。

炊くとは、「煮る」「蒸す」「焼く」の複合作業。
「米の細胞組織が健全なまま、糊化させる。」ことにより、美味しいご飯ができ上がります。
そのための理論を具現化したのが、「かまどご飯」です。

ご家庭で簡単に「究極のご飯を炊く」
そんな思いで作られた「かまどご飯釜」で、本当に美味しいご飯の味を堪能してください。

この商品の注文コーナーへ



まずは、かまどご飯釜 にいただいたご感想(抜粋)をご覧下さい。

「ご飯を炊くという行為が以前より楽しくなりました。」

家族2人なので大小どちらにするか迷いましたが、ブログなどの口コミを参考に、少し多めに炊いて冷蔵・冷凍したり、来客の際に沢山炊くことも考えて大を選びました。 届いてみると「大」といってもさほど大きくもなく(今まで使っていた炊飯器よりも小ぶり)、炊きこみご飯や3合以上炊く時も安心して炊けるので正解だったと思います。

心配していたコンロのSiセンサーの問題もお店の方に丁寧かつきめ細かく対応していただき、安心して購入することができました。(はかま部分の追加発送、ありがとうございました)

肝心のご飯ですが、研いで浸水させる準備さえしておけば、強火で約10分、蒸らし20分と、炊飯器より早く炊きあがるのが非常に便利です。 (夫の通勤が約30分なので、帰るメールを受けてすぐに火にかければちょうど夫が家に着いた頃にホカホカのご飯が炊きあがります) 鍋で米を炊く時の面倒な火加減も一切なしなので、気軽に炊けるのも嬉しいところです。

はじめのうちは、マニュアル通り吹きあがってから2分位で火を止めていたのですが、炊きあがりが少々硬かったため、何度か試して炊く時間を3分に伸ばし、水も30mlほど多めにしたところ(これはマニュアルにも書いてありました)程よい硬さで炊けるようになりました。

前の炊飯器が水っぽい炊きあがりだったため、我が家では少し硬めに炊きあがるお米を選んでいたのも関係しているかもしれません。 お米によって微妙に水加減や火にかける長さを調節する必要があるように感じました。

一旦火にかけると蒸らしが終わる約30分はコンロから外せないため(この部分がHPや付属の説明書では分からず、問い合せました。口コミを見るとコンロから外して蒸らしている方もいるようですので、一言書いてあると親切かと思います)、我が家のように口が2つしかないコンロを使っている場合は、他の火を使うおかずや汁物など、出来上がりのタイミングを考えて計画的に用意しておく必要があります。

保温機能はありませんが、付属の受け皿にはかまごと乗せて食卓に運び、蓋の上に乾いたフキンをかけておくと、おかわりする時にも十分に温かく、また蒸気の作用でか、よりふっくらした感じになります。

炊きあがりは一粒ずつがツヤツヤピンと立ち、本当に炊きたての「しっかりしたご飯」という印象です。ただ期待が大きすぎたのか、「すごく甘い!」とまではいかなかったかも。。 ですがこれもお米にもよりそうなので、次回はもう少し軟らかく甘味の強いお米で挑戦してみようと思っています。

お焦げもできるのですが、これは土鍋のように底にだけできる香ばしいお焦げではなく、鍋肌に接している面全てが薄いお焦げ状態になるような感じで、お焦げというようは少し固めのご飯の皮(?)といった印象です。

鍋肌以外の部分はふっくらしているのですが、このご飯の皮は少し固く、土鍋のお焦げのような香ばしさにも欠けるため、せっかくの柔らかいご飯に混ざるとやや邪魔で口に残る感じになってしまうのが少し残念です。

とはいえ、炊きあがりのご飯は十分美味しく、炊飯器より早く手軽に炊けること、民芸調になりすぎないコロンとしたかわいげのあるデザイン・・と、総合的にはとても満足で、「ご飯を炊く」という行為が以前より楽しくなりました。

付属の炊きこみご飯のレシピも豊富で、これまでダイエット目的もあってご飯抜きおかずのみの夕食が多かった我が家の食卓ですが、確実にご飯メニューが増えました。

付属のおヘラも、これまでプラスチック製のヘラは好まなかったのですが、これは黒くてシックで形も使いやすいので愛用させていただいています。 永く大事に使っていきたいと思える、よい道具だと思います。

(たいたんさん 大阪府)

すべてのレビューを見る

では、詳しい商品説明をご覧ください。

おいしいご飯を食べたい! というのは、日本人のDNA

「 おいしいご飯を炊くための理論 」 というのをご存知ですか?

日本人は、お米に対して特別な思い入れがあります。
特に最近は高額な炊飯器がとても人気で、中には10万円を越える炊飯器もあるようですね。
おいしいご飯を食べたいという欲求は、日本人のDNAに刻まれているのかも知れません。


炊飯理論

さて、そんなお米ですが、おいしいご飯を炊くための理論というのをご存じでしたか?
そんな理論を勉強したことがある人は少ないかも知れませんね。
今は、炊飯器のボタンを押すだけでご飯がカンタンに炊けるのですから。

このおいしいご飯を炊くための理論を知ると、なるほど確かにそうだよね、と納得。
ご飯を見る目が少し変わってきます。

今回ご紹介するのは、そんなおいしいご飯を炊くための理論に基づいてつくられた
「かまどご飯釜」という商品です。

かまどご飯釜

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



新潟の企業が、お米研究家の指導を受けて開発

ほんとうに美味しいご飯を、ご家庭でカンタンに炊くことができれば、
米離れを防ぎ、米の消費を拡大できるのではないか。


お米研究家 江川和徳先生

この「かまどご飯釜」を開発したのは、 新潟のテーブルウエア・調理器具のメーカー、株式会社クリヤマという会社です。新潟ですから、米どころです。

クリヤマの栗山社長は、ほんとうにおいしいご飯を家庭で簡単に炊ける調理器具をつくることで、 日本人の米離れを防ぎ、米の消費を拡大することができるのではないかと、 この「かまどご飯釜」をつくられたそうです。

新潟の方らしく、相当強いお米に対する思い入れがあり、 心血を注いで「かまどご飯釜」を開発したそうです。


この「かまどご飯釜」は、おいしいご飯を炊くための理論に基づいてつくられています。

その理論を指導されたのが、江川和徳先生

新潟県食品研究センターで、長年に渡りお米の研究をされてらっしゃった方です。

江川先生の指導により、「かまどご飯釜」が生まれました。

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



いったい「炊飯」とは、何なのか?

「炊飯」とは、米の細胞組織を健全なまま、十分に糊化させること。

まず「炊飯」とは何か?と言う基本をご紹介します。

「炊飯」とは、米の細胞組織を健全なまま、十分に糊化させることを言います。


お米自体の旨味

お米のカタチを維持しつつ、柔らかく糊化させると美味しいご飯が炊ける。

ご飯というのは、お米自体の旨味と、お米のカタチや固さ、この両方が合わさって、
美味しさを感じます。 お米のカタチがきちんと残っていて、その歯ごたえ、のどごしというものも
重要なご飯の美味しさです。

これが、「米の細胞組織が健全なまま」ということです。
細胞組織が健全でないと、お米がべちゃっとしたり、お粥になったります。


次に、「糊化させる」
でんぷんは水につけて加熱すると、水を吸います。
そして、だんだん柔らかくなり、最終的にはでんぷんはゲル状になります。
このことを糊化と言います。


かまどご飯釜

つまり、お米のカタチを維持しつつ、柔らかく糊化させる、 この2つが合わさって美味しいご飯が炊けるのです。

しかし、考えてみると「カタチを維持する」と「糊化させる」は、相反することですよね。

この相反する作業を行い、バランス良いご飯を炊き上げるのが、炊飯なのですね。

そのために炊飯理論が必要で、それを実現したのが「かまどご飯釜」ということです。

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



ご飯を「炊く」というのは、「煮る」「蒸す」「焼く」の複合作業

炊くというのは、高等技術なのです。
それを高い水準で実現した「かまどご飯釜」。

さて、通常調理の基本というのは、「煮る」「蒸す」「焼く」「揚げる」です。

「炊く」というのは、このうちの 「煮る」 「蒸す」 「焼く」 の複合作業(福場理論)なのです。

なるほど確かにそうですね。
「炊く」というのは、高等技術だったのです。


この複合作業であるという点から、炊飯理論を説明しながら
「かまどご飯釜」の炊き方をご紹介します。

説明の前に、「かまどご飯釜」は、特殊な構造をしています。
コンロの上に、鍋部分を直接置くのではなく、「かまど」部分を設置します。
その上に鍋を置く構造になっています。


かまどご飯釜断面図

かまどご飯釜の断面図



■ 煮る・・・米が十分にα化(糊化) 【初期10分】

ではまず、「煮る」
最初にお米を十分に糊化させるために、煮ます。

米のでんぷんは水を吸わせ、熱を加えることによって「糊」に変化します。
これが独特のモチモチとした食感の秘密です。


炊き水が米の表面に吸着

加熱することで、炊き水が米の表面に吸着していきます。

でんぷんが糊に変化する際には、非常に大きな熱量を必要とするため、
ガスの大火力が重要な鍵を握っています。

「かまどご飯釜」はガスの大熱量を肉厚な土鍋釜が蓄え
一気にお米へ供給することが可能なのです。

沸騰までに10分「煮る」
火を使うのは最初の10分だけ。一気に炊き上げます。

さて、ここでポイントです。
かまどご飯釜は、沸騰までに10分。勢いよく沸騰をさせます。
10分で一気に炊き上げることで、お米の細胞を壊さずに、ふっくらと炊き上げることが
出来るのです。これが「お米の細胞組織が健全なまま」にするひとつの理由です。

家庭のガスの火力で、一気に炊き上げるために、熱を逃がさない「はかま」がついているのです。 かまどご飯釜は、火を使うのは最初の10分だけです。
10分経ちましたら、すぐに火を消します。



■ 蒸す・・・米内部の水分の均一化 【消化後15分】

次に、「蒸す」
米内部の水分を均一化させるための、蒸す作業です。

この時に吸着していた水分が米の内部に浸透し、一粒一粒の水分量が均一な状態
つくりあげられます。

水分が均一化
米表面の水が内部に浸透していき、水分が均一化する。

「かまどご飯釜」は、火を消してからも、高温の蒸気と肉厚の釜が蓄えた大熱量によって
復熱作用が全面から加えられ、蓄熱炊飯が行われます。

この時間は、約15分です。

ここで、ポイントです。
この蒸らし終了時間まで、100℃程度の温度を維持することが大切なのです。
かまどご飯釜の独特な形状は、このためでもあるのです。

蒸す
15分ほど蒸らす間、100度の高温で保たれた内部



■ 焼く・・・香ばしい香り形成 【残り5分】

最後に、「焼く」
これは、香ばしい香り形成のための5分間です
「かまどご飯釜」は消火後15分経過しても高温を保ったままです。

最後に余分な水分を飛ばし、輻射熱で釜肌の米をうっすらと焼き付けて
香ばしさをご飯全体にまとわせます。
この香りが、かまどご飯を美味しいと感じる秘密なのです。

釜から漂う香ばしい香りにきっと鼻をくすぐられるはずです。
ぜひこの香りをお楽しみください!!


この「煮る」「蒸す」「焼く」、3つの作業のどれが欠けてもおいしいご飯は炊けません。
その3つの作業をカンタンに行うことができるのが、「かまどご飯釜」です。


かまどご飯釜の炊き方

しかも、「かまどご飯釜」は、中強火で10分。
途中火加減を調整する必要もありません。火を消してから20分待つだけです。

それだけで、ほんとうに美味しいご飯をつくることができます。

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



炊飯理論だけではなく、素材にも、秘密あり。

かまどご飯釜の完成には、炊飯理論と共に、
この「特殊セラミック素材」の存在が欠かせない。


かまどご飯釜構造

これが、かまどご飯釜の特殊な構造です。

この商品の開発にあたって、「家庭で簡単にできる」というのが欠かせないテーマだったそうです。 しかし、実現には強い火力が必要。それを、このような形状にすることで実現したのですね。

かまどご飯釜のセラミック素材にも秘密があります。 通常の土鍋は、200~300度で割れてしまうそうです。
しかし、この特殊なセラミックの素材は、700度まで割れません。 なんと空焚きもできるのです。ですから、この構造が可能になりました。



しかも、この素材は不動体。
つまり、料理に影響を与えない
のです。

わかりやすく言いますと、金属などは、料理に溶けたりしますよね。
鉄のフライパンを使って、鉄分を補う・・・などと言われたりもします。

食材に影響を与えませんから、食材本来の味をそのまま引き出すことができます。
この場合は、「お米の本来の味をそのまま引き出す」ですね。


それだけではありません。
セラミック製ですから、沸騰させた際の泡がとても細かいのです。

だから、泡が米の間を抜けて対流し、お米自体がぐるぐる回りにくく、
これが「お米の細胞組織が健全なまま」にするひとつの理由ともなっています。
お米がぐるぐる回ると、お米同志がぶつかって、お米の組織細胞が壊れます。

かまどご飯釜が完成するには、炊飯理論と共に、この特殊セラミック素材の存在が
欠かせないのです。

炊きムラができないように、全方位均一加熱というのも重要です。

まだ、いくつもの理論とデータがあります。話を聞くと、結構驚きます。

それらの理論、データに基づいて完成したのが「かまどご飯釜」です。
なぜ美味しくなるのか?その理論が、理解出来るので、納得しやすい商品です。
ご理解頂けたましたでしょうか。

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



「かまどご飯釜」で炊いたご飯の美味しさ

「 お米の細胞組織が健全 」 なまま、中身は、「 十分に糊化 」 されています。

さて、こうして炊いてできたのは、どんなご飯でしょう。

まず、食べた瞬間に気が付くのが、お米のカタチがちゃんとしっかりしているということ、
「お米の細胞組織が健全なまま」というのが実現していることがわかります。


かまどご飯釜で炊いたご飯

これを食べてから、どこでご飯を食べても、「お米の細胞組織が健全」か、どうか?
をチェックするようになりました。

中身は十分に糊化されていますからモチモチした美味しさです。
もちろんお米の香ばしさも、感じます。ご飯の香り、噛んだ時の食感、味わい、旨味、のどごし。
これらがキチンと実現したご飯になります。

ただし、「お米の細胞組織が健全なまま」のご飯ですから、今まで食べていたご飯に比べて、
「固い?」と感じる人もいるようです。これは、「お米の細胞組織が健全なまま」のご飯ですから、
その点をご理解下さい。

では、実際に炊く時の写真をお見せします。

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



実際に炊いてみましょう

面倒な手間は一切ありません。簡単に美味しいご飯が炊けます。

●これが、一式です。
しゃもじも付いています。
 
●まずは、コンロに「かまど」をのせます。
 
●次に「鍋」を「かまど」上にのせます。

 
     
●お米を研いで、お水を入れて・・・。
 
●フタをして、火を付けます。中火~強火です。季節や合数によって変えます。
説明書に火の強さは書かれています。 
●7分前後に、ご飯の温度が約80℃まで上がり、蒸気が出てきます。そのまま1~2分で、100℃になります。 
     
●蒸気が勢いよく出てきたら、1~2分
そのまま維持します。そして火を止め、20分待ちます。
 
●20後には、ほら、こんなに美味しそうなご飯が出来上がり。

 
●お米の細胞組織は、健全なままですね。

 

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



かまどご飯釜開発ストーリー


チーズフォンデュ鍋の開発

テーブルウエアなどを開発する(株)クリヤマの栗山社長は、今から約20年ほど前、
ヨーロッパに行った際にチーズフォンデュと出会い、そのおいしいさに驚いたそうです。

しかし、日本にはその当時満足出来るフォンデュの商品がなく、
であれば自分たちでつくって見ようと、15年前にフォンデュ商品を開発。
ちょうどその時期、ある耐熱セラミックという素材と出会い、それを素材として使用しました。



料理に最適な素材 耐熱セラミック

その後、そのセラミック素材を追求し研究していくうちに、この素材の持っている遠赤外線効果や
金属鍋のような金属臭がでないなどのいくつもの特色があることが判明。
食材本来の旨味や香りを引き出し、美味しい料理をつくることができる素晴らしい素材であるとの確信を得たそうです。



耐熱セラミック鍋の誕生

そして、それほどまでに調理に適した素材であれば、フォンデュ鍋だけでなく、
調理用のセラミック鍋をつくろうということになり、産学協同で開発したのが耐熱セラミック鍋
セラウェア)。

セラウェア

この鍋は、煮物、蒸し物、焼き物、炊飯と多種多様に使うことが可能で、
しかも味も良く仕上がるとても魅力的な商品として評価されました。
しかし、炊飯の際に吹きこぼれがするという点が不満だったそうです。そこで、それを改善することができないか と考え始めたのが、「かまどご飯釜」開発のキッカケだそうです。



お米の研究家江川先生との出会い

その研究の過程で、出会ったのが新潟県食品技術研究会の江川先生。
江川先生は新潟県食品技術センターで長年お米の研究をされていた方で、お米の基本や研ぎ方、精米、炊飯にいたるまで、 深い知識をお持ちの先生。栗山社長は、この江川先生の炊飯理論に感動し、開発プロジェクトに参加してもらうことになりました。
この炊飯理論が、「かまどご飯釜」の製品づくりの基本の理論となったそうです。



お米の素晴らしさをご家庭で体験してもらいたい

「かまどご飯釜」は、お米に関する研究を数十年にわたり続けてこられた江川先生のノウハウと、モノづくりを数十年つづけてきたクリヤマの技術力、そして耐熱セラミックという特殊な素材、これらが結集して完成したご飯釜なのです。
新潟は、米どころ。この「かまどご飯釜」で、本当においしいご飯を簡単にご家庭で炊いてもらうことで、 お米の素晴らしさをもっと体験してもらいたい。関係者が心血注いで作りあげたお鍋なのです。

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



開発した(株)クリヤマって、どんな会社

チーズフォンデュ鍋では、圧倒的な支持を得ているクリヤマ製品

1997年に、洋食器・金物で有名な新潟県燕三条で創業した、オリジナルテーブルウエアや調理器具の企画開発の会社です。 「ケデップ」ブランドで、耐熱セラミック素材を使用した鍋やレンジで調理出来る耐熱皿など、ユニークな商品を世に出しています。 とくにチーズフォンデュ鍋では、全国のフォンデュファンに圧倒的な支持を得ています。

(株)クリヤマ  チーズフォンデュセット

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



この商品のポイント

  • お米の研究家の先生の炊飯理論の指導をうけて開発。
  • 特殊耐熱セラミックを使用。
  • 不動体素材で700度まで割れない。空焚き可能。
  • 試行錯誤を繰り返して完成させた特殊な形状。
  • お米の細胞組織が健全なまま、炊きあげることが可能。
  • 家庭でカンタンにおいしいご飯を炊くことが出来る。
  • 火をつけてから、炊きあがりまで30分。火を使う時間はわずか10分。

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



かまどご飯釜
商品コード:391-10
アイテムイメージ

画像2

画像2

ご家庭でカンタンに究極のご飯を炊く! お米研究家の炊飯理論に基づいて完成した「ご飯炊き釜」


【炊飯専用鍋】
新潟で開発された美味しくご飯を炊くためのお鍋。
お米研究家による炊飯理論に基づいて開発
特殊耐熱セラミックと特殊形状により、かまどのような大火力を再現。 「米の細胞組織が健全なまま、糊化させる。」ことにより、美味しいご飯ができ上がります。 ご家庭で簡単に「究極のご飯を炊く」ことができます。 ↑詳しい説明


販売価格 (税込) 10,800円
当店ポイント500P進呈
容量
【小】 1~2合炊き  10,000円(税別)
【大】 1~4合炊き  15,000円(税別)
返品についてはこちら>>


クリヤマ かまどご飯釜 商品詳細

容量【小】1~2合炊き、 【大】1~4合炊き
【小】サイズかまど外径175mm、口径(内径)130mm、全長210mm(取っ手含)、 高さ165mm(ツマミ含)、
鍋敷き木枠直径190mm
【大】サイズかまど外径220mm、口径(内径)170mm、全長255mm(取っ手含)、 高さ195mm(ツマミ含)、
鍋敷き木枠直径250mm
重量【小】2400g、【大】4300g
付属専用鍋敷き、おひつしゃもじ(ブラック)、レシピブック付き
しゃもじサイズ/【小】19cm、【大】22cm
注意IH電磁調理器での使用はできません。
備考直火・オーブン・電子レンジOKです。
生産国中国
販売元株式会社クリヤマ

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



この商品のレビュー(最新1件)

すべてのレビューを見る
  • たいたん さん(大阪府)

    2011-05-18 18:59

    ★★★

    「1万円で一生美味しいご飯」というコピーに惹かれ、迷いに迷った末購入しました。 家族2人なので大小どちらにするか迷いましたが、ブログなどの口コミを参考に、少し多めに炊いて冷蔵・冷凍したり、来客の際に沢山炊くことも考えて大を選びました。 届いてみると「大」といってもさほど大きくもなく(今まで使っていた炊飯器よりも小ぶり)、炊きこみご飯や3合以上炊く時も安心して炊けるので正解だったと思います。 心配していたコンロのSiセンサーの問題もお店の方に丁寧かつきめ細かく対応していただき、安心して購入することができました。(はかま部分の追加発送、ありがとうございました) 肝心のご飯ですが、研いで浸水させる準備さえしておけば、強火で約10分、蒸らし20分と、炊飯器より早く炊きあがるのが非常に便利です。 (夫の通勤が約30分なので、帰るメールを受けてすぐに火にかければちょうど夫が家に着いた頃にホカホカのご飯が炊きあがります) 鍋で米を炊く時の面倒な火加減も一切なしなので、気軽に炊けるのも嬉しいところです。 はじめのうちは、マニュアル通り吹きあがってから2分位で火を止めていたのですが、炊きあがりが少々硬かったため、何度か試して炊く時間を3分に伸ばし、水も30mlほど多めにしたところ(これはマニュアルにも書いてありました)程よい硬さで炊けるようになりました。 前の炊飯器が水っぽい炊きあがりだったため、我が家では少し硬めに炊きあがるお米を選んでいたのも関係しているかもしれません。 お米によって微妙に水加減や火にかける長さを調節する必要があるように感じました。 一旦火にかけると蒸らしが終わる約30分はコンロから外せないため(この部分がHPや付属の説明書では分からず、問い合せました。口コミを見るとコンロから外して蒸らしている方もいるようですので、一言書いてあると親切かと思います)、我が家のように口が2つしかないコンロを使っている場合は、他の火を使うおかずや汁物など、出来上がりのタイミングを考えて計画的に用意しておく必要があります。 保温機能はありませんが、付属の受け皿にはかまごと乗せて食卓に運び、蓋の上に乾いたフキンをかけておくと、おかわりする時にも十分に温かく、また蒸気の作用でか、よりふっくらした感じになります。 炊きあがりは一粒ずつがツヤツヤピンと立ち、本当に炊きたての「しっかりしたご飯」という印象です。ただ期待が大きすぎたのか、「すごく甘い!」とまではいかなかったかも。。 ですがこれもお米にもよりそうなので、次回はもう少し軟らかく甘味の強いお米で挑戦してみようと思っています。 お焦げもできるのですが、これは土鍋のように底にだけできる香ばしいお焦げではなく、鍋肌に接している面全てが薄いお焦げ状態になるような感じで、お焦げというようは少し固めのご飯の皮(?)といった印象です。 鍋肌以外の部分はふっくらしているのですが、このご飯の皮は少し固く、土鍋のお焦げのような香ばしさにも欠けるため、せっかくの柔らかいご飯に混ざるとやや邪魔で口に残る感じになってしまうのが少し残念です。 とはいえ、炊きあがりのご飯は十分美味しく、炊飯器より早く手軽に炊けること、民芸調になりすぎないコロンとしたかわいげのあるデザイン・・と、総合的にはとても満足で、「ご飯を炊く」という行為が以前より楽しくなりました。 付属の炊きこみご飯のレシピも豊富で、これまでダイエット目的もあってご飯抜きおかずのみの夕食が多かった我が家の食卓ですが、確実にご飯メニューが増えました。 付属のおヘラも、これまでプラスチック製のヘラは好まなかったのですが、これは黒くてシックで形も使いやすいので愛用させていただいています。 永く大事に使っていきたいと思える、よい道具だと思います。
  • 会員ログイン
  • イチオシ
  • ブラック・ヘアソープ
  • マルセイユ石鹸
  • 夢見るプラセンタ
  • 柿ダノミ
  • マンゴスチン
  • 奥出雲えごま油
  • 昆布たっぷりのだしパック
  • 粗ずりゆず胡椒赤
  • マヌカハニー100+&レザーウッドハニー
  • 黒酢黒寿
  • シシリアンルージュ
  • バーリーマックス
  • ねりごま黒
  • ココナッツミルクパウダー
  • マザーアースシアバター
  • オイルインローション
  • ボディパウダー
  • モイスチャークリーム
  • ホットタブ
  • なのサラ
  • キラリムースタイプ
  • 松井ニット

このページの先頭へ



  • おトクな会員登録はこちらから
  • お買い物ガイド
  • お客様サポート

●↑受付時間外でも、スタッフがおりましたら、ご質問・ご注文をお受けできます。平日遅い時間・土・日もいることもあります。お気軽にご連絡ください!


  • こだわり商品研究所をご紹介します
  • こだわり商品研究所はこんな通販
  • 商品を選ぶこと
  • こだわり商品研究所運営会社紹介
  • こだわり商品研究所コラム
  • ナビゲーション
  •  
  • こだわり商品研究所ナビ
  • カタログ申し込み


このページの先頭へ


こだわり商品研究所は、安心してご利用いただけます。

お買い物ガイド

お支払いは、以下よりお選びください。
クレジットカード ・・・ゼウス社のリアルタイムクレジットカード決済を採用しております。

代引き ・・・代引き手数料は、【 無料 】 です。

コンビニ支払・郵便振替 ・・・【 後払い 】です。
21600円以下のお支払いでお受けできます。
※ こだわり商品研究所のご利用が、初回の方は、お受けできません
送料はいくら?
●基本送料は、全国一律 650円(税込)です。
1回のご注文に付き何商品でもこの送料です。

●お買い物の合計金額が、1,850円(税込)以下の場合、決済手数料、箱代など含めまして、
送料 1,080円(税込)とさせていただきます。

●お買い物の合計金額が、10,800円(税込)以上で、送料はこだわり商品研究所が負担させていただきます。
送料以外の手数料について
代引き手数料は、基本的にいただいておりません
お届けまでの期間は?
注文時間、在庫状況、土日祝日によって、お届けまでの期間が変わります。 3日~1週間程度とお考え下さい。お届け日に関しては、ご注文後受注確認メールでお知らせします。
配送会社について
すべて、佐川急便でお届けしております。
メール便は、厚みが2cm以内、届かない可能性がある、という理由でお選びいただけません。
梱包ラッピングについて
通常メニューとしては、承っていないのですが、
ご希望の場合はお知らせ下さい。
ポイントについて
会員登録をしてくださいましたら、
商品金額(税抜)の2%のポイントがつきます。
会員登録について
会員登録して頂くことで、ポイント、お買い物が便利になる、など特典があります。
→コチラより、ご登録できます。
個人情報の取り扱い
弊社業務である通信販売業務にとってお客様の情報は必要不可欠であり、かつ大切な財産であるという認識に基づき、これを大切に守るために、個人情報保護法に基づき適切に個人情報を管理運営してまいります。 弊社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。詳しくは、個人情報のポリシーをご覧下さい。
返品・交換について
交換、または返品ご希望の際は、事前にお電話またはメールでご連絡下さい。商品到着後7日以内にご連絡お願いします。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
お問い合わせ先
■メール info@kodawari-net.com
■お客様サポート・ご注文フリーダイヤル 0120-000-892 月~金:10:00~18:00 土日祝休み
↑受付時間外でも、スタッフがおりましたら、ご質問・ご注文をお受けできます。お気軽にどうぞ!
運営会社
<通販の仕事を15年以上行っております>
株式会社リツメイ・コーポレーション
〒153-0061
東京都目黒区中目黒2-6-24プレステージ2階
TEL 03-5721-5005 FAX 03-5721-5007