マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター

エクストラヴァージン シアバター
 

マザーアース エクストラヴァージン シアバター

マザーアース エクストラヴァージン シアバターは、ガーナの女性生産グループとフェアトレード、日本で製品化、搾りたてそのままの新鮮な未精製シアバター。なにも足さず、なにも引かない。シアバターの有用成分がそのまま残っています。天然のシア脂100%でつくられたシアバター。香料や着色料、保存料なども一切不使用。



マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター 商品詳細

■全成分:シア脂
■容量:35g
■保存方法:
直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保管ください。高温になると液化する場合があります。なお液化しても 品質には問題ありません。
■使用期限:開封後は半年以内にお使いください。
■原産国:ガーナ
■販売元:マザーアース有限会社
■価格:2,200円(本体2000円+消費税200円)

◆ 通販・ショッピング

こだわり商品研究所のショッピングサイト「こだわり商品研究所ストア」で、「マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター」のショッピングができます。

【 こだわり商品研究所ストア 】 マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター


このページからも、「こだわり商品研究所ストア」の「買い物かご」に直接入れることができます。

●マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター
価格:2,200円(本体2000円+消費税200円)

数量   


マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター 商品解説

エクストラヴァージン シアバター35g

未精製の天然シア脂100%のエクストラヴァージンシアバター


こだわり商品研究所で、以前ガーナのシアバターをご紹介させていただいておりましたが、生産終了となってしまい、それに代わるシアバターをずっと探しておりました。

お客様からも、新しいシアバターが見つかったら教えてほしいというご要望を多くいただいておりました。

しかし、いろいろなシアバターと出会ったのですが、なかなかご紹介したいと思える商品はありませんでした。

それが、ようやく納得できるシアバターを発見しました。

今回ご紹介するマザーアース エキストラバージン シアバターです。

エクストラヴァージン シアバター35g



天然の保湿クリーム シアバター。

「神の木」と呼ばれるシアの木の実からつくられます。


ガーナなどで、シアの木の実からつくられる「シアバター」。
アフリカの過酷な自然に暮らす人々の肌を守り続けている天然の保湿クリームです。

「シアの木は、神からの贈り物」

シアの木は「神の木」と呼ばれ、人間が登ってはいけない木とされています。
神からの贈り物と考えられています。
不運を追い払う不思議な力があると代々伝えられてきました。

シアの木は、自然に生えてくる木であり、25年の歳月をかけて初めて実をつけ、40~50年で熟成期に入ります。

もし人間が意識的に植えたとしても、まず実がならない、なったとしても、良い実は出てこないといわれているそうです。

しかも、人間が登ってはいけない木ですから、実をとってもいけないのです。
シアの実が自然に落ちるのを待つのです。
落ちた実だけを使っても良いのです。

エクストラヴァージン シアバター35g

灼熱のアフリカで女性や子供たちの肌を守ってきました。


日本では、保湿クリームとして冬場に人気の高いシアバターですが、本来は灼熱のアフリカで女性や子供たちの肌を守ってきたもの。

シアバターの主成分は、オレイン酸とステアリン酸。
常温で溶けない「不乾性油」のため酸化しづらいのも特徴です。

ガーナでは、シアバターは、料理に使う、カラダにつける、あらゆる使い方がされるようです。

太陽から守ってくれるということで、日焼け止めとしても使われています。
肩こりの時にも塗るそうです。
筋肉痛にならないということで、運動の前にはシアバターを塗るそうです。

あらゆるものに使われるせいか、シアは「生活の木」とも呼ばれているそうです。

ガーナではシアバターの仕事は、女性の仕事となっているようです。
この聖なる実に触れることが出来るのは女性だけなのです。

エクストラヴァージン シアバター35g


この素晴らしいシアバターを、伝統的な手法を絶やすことなく、労働力に見合う正当な価格で取引をし、日本でその良さを紹介したい。」


採取、乾燥、焙煎、煮詰め、ろ過と全ての作業は女性以外に携わることを許されず、したがって伝統的な手法は長いこと地元の女性達に受け継がれてきました。

ところが、地元のマーケットでは、この手間隙かけて採取されるシアバターをバイヤーによって安く叩かれ、全く労力に見合わない価格で売買されているのが実情です。

この光景を目の当たりにした時、マザーアースの栗田社長はこのように思いました。

「この素晴らしいナチュラルな存在であるシアバターを、伝統的な手法を絶やすことなく、その労働力に見合う正当な価格で取引をし、日本でその良さをご紹介したい。」

この思いは今日まで絶えることなく、生産者達を支援することにも、また妥協をしないその商品作りにも反映されています。


「日本へ輸入できる徹底した品質管理を引き受けてくれるグループははたしているのだろうか?」


マザーアースがガーナ産シアバターを日本に輸入することを考え始めたのは2005年のことです。
しかし、実際にそれが実現したのはそれから1年後のことでした。

ガーナでシアバターを生産できるのはシアベルトと呼ばれるサバンナのごく一部にすぎず、その中からこちらの要望通りの品質管理でシアバター生産を請け負ってくれるグループを探すことから始めなくてはなりませんでした。

それというのも、日本で精製する必要のない高品質なシアバターをつくるためには、製造過程で大量に使用される雨水や貯水を使うことは出来ないからです。

現地で生産された製品は、使用される水から大腸菌を含む微生物が混入しており、現地の方には全くの無害なのですが、そのままでは日本に輸入ができません。

「日本へ輸入できる徹底した品質管理を引き受けてくれるグループははたしているのだろうか?」

そんななかで、マザーアースの栗田社長が出会ったのが、ノーザン州イエンビ村のヤコビさん率いる女性グループの方々。

ヤコビさんのグループは20人余りの主婦たちで構成されていますが、地元でも名のとおった熟練したシアバター作りの面々でもあります。


エクストラヴァージン シアバター35g


高品質シアバターづくりのため、「面倒で贅沢な作り方」をお願い。


グループのスタッフには、高品質のシアバター作りのため、特にお願いをしてナチュラル・ミネラルウォーターを使用した新しい作り方に取り組んでもらうことになりました。

出来上がったシアバターも、現地マーケットに出荷されるもののようにお団子に丸めて外に積むことをせず、新鮮な状態で保存できる容器にすぐ詰めて1週間以内に日本へ空輸するようにしました。

マザーアース用シアバターは、グループのスタッフにとっては確実に「面倒で贅沢な作り方」なのですが、彼女達は少しもいやな顔をせず高品質なシアバターをつくってくれています。

定期的なシアバターの受注が彼女達の要求価格で支払われることにより、イエンビ村の家族の暮らしや子供達への教育はより安定したものになったそうです。

↓下の写真の左の女性が、マザーアースの栗田社長です。


エクストラヴァージン シアバター35g


■マザーアースのシアバターの製造方法
ナチュラル・ミネラルウォーター使用。不純物はガーナで丁寧にろ過。


マザーアースのシアバターは、現地の伝統的な手法でつくられています。

ただ、マザーアースの依頼する日本向けの高品質なシアバターづくりのため、ナチュラル・ミネラルウォーターを使用した新しい作り方に取り組んでもらっています。

出来上ったシアバターの不純物はガーナで丁寧にろ過されます。

その後すぐに容器に詰められ、日本へ空輸されます。


エクストラヴァージン シアバター35g

■マザーアースのシアバターの製造方法
日本で3回濾過。日本でパッケージ。 ヘキサンなどを使って精製しない。


日本では、医薬品、化粧品、食品の受託研究開発をしている工場にお願いをして、濾過を3回行います。
生菌検査が行われ、パッケージされます。

ここが重要な部分です。

こだわり商品研究所でご紹介する商品は、海外の原料を使ったとしても、最終チェックと製品化は日本で行ったものを選びたいと思っています。

このシアバターを選んだ理由のひとつは、その条件に合っていたためでもあります。

シアバターは、ヘキサンなどの化学物質を使い精製されることも多いのですが、マザーアースのシアバターは、精製をしません。そのことによってシアバターの有用成分がそのまま残ります。

なにも足さず、なにも引かない。
天然のシア脂100%でつくられたシアバターです。

香料や着色料、保存料なども一切使用していません。
シアバターの成分は、大半がオレイン酸とステアリン酸。 ビタミンE、ビタミンDなどの栄養素も豊富に含まれます。

また、精製していないため、微量成分であるトリテルペンアルコールというワックス成分も残っています。
これが、マザーアースのシアバターの魅力のひとつでもあります。

エクストラヴァージン シアバター35g


◆マザーアース エクストラヴァージン シアバターにいただいたご感想です。



溶けた後の伸びは素晴らしい

桃太郎 さん(東京都)

手で馴染ませて溶かすまでが大変ですが、 溶けた後の伸びは素晴らしく 長く継続する保湿効果も気に入っております。



■シアバターの正しい使い方
爪の表面やヘラなどで適量をとります。 適量を手のひらにとり、両手をこすり合わせて十分に温めます。 お顔やボディなど、気になる部分にたっぷりすり込んでください。

シアバターは、一般的なクリームとは違い、使う前は固形となっています。
ふつうに使用すると、固めで伸びにくいテクスチャーとなっているので 使い方にもポイントがあります!

そこで、正しい使い方をご紹介します。

爪の表面やヘラなどで適量をとります。
適量を手のひらにとり、両手をこすり合わせて十分に温めます。
そのあと、お顔やボディ、かさつく唇、痛んだ毛先など、気になる部分にたっぷりすり込んでください。

シアバターは、融点が32度。
だから手のひらでゆっくり合わせるとじんわり溶けます。
寒い季節などは、溶けにくいので、手を温めてからご使用いただくと、溶けやすくなります。

エクストラヴァージン シアバター35g


いろいろな用途にお使いいただけます。


紫外線から乾燥まで、一年を通してお肌を守ります。
本物のシアバターがもつ、うるおいを実感してみてください。
手やひじなど、乾燥が気になる場所に刷り込むようにご使用ください。

シアバターは、いろいろな用途にお使いいただくことができます。


●スキンケア・保湿

エクストラヴァージン シアバター35g


●サンスクリーン


このシアバターは、SPF値の検査は行っておりませんが、一般的にシアバターのSPFは、6~8程度と言われています。
エクストラヴァージン シアバター35g

●化粧下地として

●ネックケア

身体の他の部分に比べて皮脂腺が少ないためシワができやすく、年齢が出やすい部分です。



エクストラヴァージン シアバター35g

●ネイルケア

爪に優しく擦り込んでください。


エクストラヴァージン シアバター35g

●ハンドケア

マザーアースは、じつはエステサロンも運営しております。
社長の栗田氏はプロのエステティシャン。
このシアバターをエステの現場で長年使ってきて、シアバターの効果をお客様のお肌の状態を通して実感しているのです。だから、自信をもっておススメできるのです。


エクストラヴァージン シアバター35g

エクストラヴァージン シアバター35g

エクストラヴァージン シアバター35g

エクストラヴァージン シアバター35g

↓パッケージもかわいらしい。

エクストラヴァージン シアバター35g

エクストラヴァージン シアバター


マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター


エクストラヴァージン シアバター35g


マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター 商品詳細

■全成分:シア脂
■容量:35g
■保存方法:
直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保管ください。高温になると液化する場合があります。なお液化しても 品質には問題ありません。
■使用期限:開封後は半年以内にお使いください。
■原産国:ガーナ
■販売元:マザーアース有限会社
■価格:2,200円(本体2000円+消費税200円)

◆ 通販・ショッピング

こだわり商品研究所のショッピングサイト「こだわり商品研究所ストア」で、「マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター」のショッピングができます。

【 こだわり商品研究所ストア 】 マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター


このページからも、「こだわり商品研究所ストア」の「買い物かご」に直接入れることができます。

●マザーアース エクストラ ヴァージン シアバター
価格:2,200円(本体2000円+消費税200円)

数量