MCTダイエットプロテイン

MCTダイエットプロテイン

MCTダイエットプロテイン(ストロベリー味)

不足しがちな「たんぱく質」。不足しがちな「水溶性食物繊維」。積極的に食べたい「MCT」。この3つを同時に補うことができるプロテイン。さらに驚くほど美味しい。人工甘味料も不使用。



MCTダイエットプロテイン(ストロベリー味) 商品詳細

■名称:プロテインパウダー
■原材料名:乳清タンパク(アメリカ製造、ドイツ製造、その他)、イヌリン、分離大豆タンパク質、MCTパウダー/香料、甘味料(ステビア)、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、乳化剤(大豆由来)、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
■内容量:400g
■栄養成分(スプーン3杯1食分約25gあたり):

エネルギー・・・99kcal
たんぱく質・・・11.0g
脂質・・・3.6g
炭水化物・・・8.6g
-糖質・・・2.8g
-食物繊維・・・5.8g
食塩相当量・・・0.2g
■販売者:勝山ネクステージ株式会社
■価格:3,510円(本体3250円+消費税260円)

◆ 通販・ショッピング

ショッピングエリア「こだわり商品研究所ストア」のカートに入ります。


● MCTダイエットプロテイン( ストロベリー味 )
3,510円(本体3250円+消費税260円)

数量   

◆ MCTダイエットプロテイン商品解説

MCTダイエットプロテイン

たんぱく質


プロテインを紹介するにあたって、まずは「たんぱく質」についてまとめてみます。厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」から、タンパク質についてまとめてみました。ご覧ください。

30~75歳以上女性の(1日の)たんぱく質摂取に関して ※日本人の食事摂取基準2020年版より

● 摂取不足を回避するための推奨量・・・50g /1日


● 生活習慣病の発症予防を目的とする目標量・・・1日の摂取エネルギー量の13~20% 
→2000kcal で計算すると・・・65~100g /1日


● 推定平均摂取量・・・40g /1日

以上から、たんぱく質摂取量は不足している、ことがわかります。

ご存知の通り、たんぱく質は、非常に重要な栄養素です。
カンタンにたんぱく質の働きをまとめてみました。

・3大栄養素。
・身体の構成成分のひとつ。
・酵素、ホルモンとして代謝を調節。
・物質輸送に関与。抗体として生体防御。
・神経伝達物質や生理活性物質の前駆体。
・エネルギーとして利用される。

たんぱく質は、食事から食べる必要がある必須栄養素です。

たんぱく質は、とても重要な栄養素。しかし不足している。不足しているのであれば補う必要がある。

ところが、毎日必要量を食べるのは案外難しいのです。とくに高齢者

1日例えば60gたんぱく質を食べるためには、毎食20gです。
毎食、20gのたんぱく質を食べていますか?
そこで、たんぱく質を補う食品として人気なのが、プロテインです。

◆ メーカーの商品説明

MCTダイエットプロテイン


今回、MCTダイエットプロテインという商品を紹介することになりました。
目的は、不足しがちなたんぱく質を補うことです。


まずは、メーカーの商品説明をご紹介します。
どのような意図で開発されたのかがわかりやすいと思います。
見ての通りダイエットをコンセプトにしています。

MCTダイエットプロテイン ウェイトダウン


1食置き換え ダイエッターサポート

スリムな引き締まったカラダづくりに

吸収のはやいホエイプロテインと、ゆっくり吸収されるソイプロテインを配合。
腹持ちが良く、食べ過ぎや空腹感対策に。
天然由来の食物繊維が、腸内フローラを整え内側からもきキレイをサポート。
ダイエット中だからこそ、おいしさにもこだわりました!

●1食あたりMCTパウダー5g配合:ダイエット中に不足しがちなエネルギーを補給
●ホエイ&ソイプロテイン配合:たんぱく質補給&置き換えダイエットに最適
●水溶性食物繊維イヌリン:食物繊維が腸内フローラを整える


ストロベリー味

ほのかな甘みとイチゴの香りで爽やかな味わい。
牛乳で割って飲むといちごミルクそのもの!

◆ こだわり商品研究所の商品解説

MCTダイエットプロテイン

メーカーの商品説明を読んでもらいました。
こだわり商品研究所は、プロテインを探していました。
プロテインは多くのメーカーから発売されています。その中で、この商品をご紹介しようと思った理由を説明します。

いわゆる「ダイエット」目的で、選んだわけではない。


上の説明通り、この商品は「ダイエット」というキーワードをコンセプトとした商品となっています。
しかし、こだわり商品研究所は、いわゆる一般的に言われる「ダイエット」という言葉を目的に、この商品を選んだわけではありません。


こだわり商品研究所では、「ダイエット」は「食習慣」という意味で使用しています。
「食習慣」という意味では、この商品は「ダイエット」の名にふさわしいと思います。
この商品を選んだのは、「栄養の組み合わせ」のユニークさと「味の美味しさ」です。
その理由を説明します。

MCTダイエットプロテイン

動物性たんぱく質植物性たんぱく質・・・両方食べられる

動物性、植物性、それぞれ一長一短。偏るより、両方食べる。

プロテインですから、不足しがちなたんぱく質を補うことが目的。メインとなるプロテインは、ホエイプロテインとソイプロテインの2種類が配合されています。動物性と植物性のタンパク質を両方です。それぞれ一長一短あります。どちらのプロテインを飲むのかは、迷う部分です。それぞれアミノ酸の組成が違います。毎日食べるものですから、それぞれに良い部分があるならば、偏らず、両方を食べるという商品の方向性は、適切なのではないかと思います。

ホエイプロテイン(約60%)

・牛乳由来
・動物性
・水溶性たんぱく質
・BCAAが豊富
・素早く消化、吸収される。
・血中のアミノ酸濃度が上昇しやすいため、アミノ酸を骨格筋に素早く供給出来る。

ホエイプロテイン

ソイプロテイン(約40%)

・大豆由来
・植物性
・吸収に時間がかかる
・粉っぽく飲みにくい
・コレステロールの改善作用
・LDLコレステロールの低下、HDLコレステロールの上昇
・メチオニンが少ないため、動物性のタンパク質との併用が望ましい。

大豆プロテイン

MCT (中鎖脂肪酸)を一緒に摂取できる。

特徴的な脂肪酸 MCT(中鎖脂肪酸)を手軽に食べられる。

じつは、メーカーである「勝山ネクステージ」という会社は、MCTオイルで有名な会社です。
このプロテインにもMCTパウダーが入っています。この商品自体、ダイエットというコンセプトから処方されているため、エネルギーとなりやすいMCTが入ることは理にかなっていると思います。


こだわり商品研究所としては、このプロテインを飲むことで、MCTを一緒に摂取することができるという点に魅力を感じました。MCTオイルをご紹介していて、案外続けるのが難しいという方、いらっしゃると思います。プロティンを摂取するのと同時に、手軽に毎日MCTを食べられるということは、利点だと思います。MCTを日々の食生活に取り入れ、「脂質をエネルギーとして使いやすい身体にする」ということに意味があると思っています。また、MCTの特徴的な働きもあります。MCTに関しては、まとめたページがあります。そちらをご覧ください。

不足しがちな水溶性食物繊維を一緒に摂取できる。

腸内環境を整える発酵性食物繊維。しかも、帝人のイヌリアが配合されている。

ダイエットというコンセプトのためイヌリンを配合しています。これも理にかなっています。


驚いたのが、帝人のイヌリアを配合しています。イヌリアは、発酵性の食物繊維として、こだわり商品研究所でもご紹介をしています。不足しがちな水溶性食物繊維を補給するのに役立ちます。

驚くほどの美味しさ

プロテインとしては、びっくりするほど美味しい。人工甘味料も不使用。


昔、プロテインは、筋肉をつくるために、それほど美味しくないけれどガマンして飲む。というのが普通でした。その後、バナナジュースとか、果物のジュースとかに溶かして飲むようになりました。美味しいプロテインも登場するようになりましたが、人工甘味料が配合されているものあったりします。


この商品は、ほんとうに美味しい。牛乳に溶かしたり、水で溶かしても良いです。飲むのが楽しみになる美味しさです。我慢する要素がひとつもないです。とくにこのストロベリーの美味しさは特筆すべきものがあります。

たんぱく質

まとめ・・・この商品を紹介する理由


不足しがちな、たんぱく質。
やはり不足しがちな、水溶性食物繊維。
積極的食べたいMCT。
この3つを同時に補うことができるのが、この商品の興味深い点です。
さらに、特筆すべきことがあります。
それが、美味しいことです。
牛乳に溶かしてシェーカーで良く振って飲むと、書かれているようにイチゴミルクみたいでほんとうに美味しい。人工甘味料が使用されていませんから、不自然な甘さもありません。


※パッケージに、「1食置き換えダイエット」という表現が書かれています。こだわり商品研究所は、いわゆる一般的に捉えられる「ダイエット」を推奨していません。ということで、「1食置き換えダイエット」と記載されていますが、こだわり商品研究所は、推奨しているわけではありません。


◆ お召し上がり方


容量と食数の表記

容量は400g・・・約16食分と書かれています。
これは、1食として添付のスプーン3杯分を想定しています。
「1食置き換えダイエット」を想定した表記です。「1食置き換えダイエット」は、こだわり商品研究所が推奨しているわけではありません。
こだわり商品研究所のオススメのお召し上がり方を説明します。


こだわり商品研究所おススメのお召し上がり方

おやつの時間に、添付のスプーン1杯を牛乳もしくはミネラルウォーターで溶かして、飲んでください。
すると、
・プロテイン・・・4.5g
・MCTパウダー・・・1.6g
・水溶性食物繊維イヌリン・・・1.9g
になります。
1杯と書きましたが、その日の栄養状況に応じて、増やしていただいても良いと思います。


たんぱく質は一度に吸収できる量が限られる

おやつの時間と書いたのには理由があります。
たんぱく質は一度に吸収できる量が限られています。
たんぱく質は、1回の食事で20g程度食べるのが適切です。
ボディメイクしているトレーニーも、たんぱく質は、例えば1日5回に分けたりして摂取しています。
たんぱく質摂取量が少ないと思ったら、朝、昼、夕の食事のタイミングで飲んでいただいても、もちろん大丈夫です。
おススメなのは、ランチから夕食の間の時間は比較的長いですから、その中間の「おやつ」時です。おやつ時に食べると、罪悪感なしのおやつになります。


何に混ぜて食べるか

牛乳で混ぜて食べるのが美味しいです。
すると、溶かした分の牛乳に含まれる「たんぱく質」量が付加されます。
ただ、牛乳に含まれる脂肪酸は、飽和脂肪酸です。肉の脂を食事で多く食べている方は、飽和脂肪酸は、1日7%程度が推奨量ということを考えて、水で溶かして飲むのも良いと思います。


シェーカーで混ぜるのがオススメ

わたしは、100円ショップで買ったシェーカーで混ぜて飲んでいます。
シェーカーで振って混ぜると、良く混ざりますし、美味しさもアップする気がします。

一緒に、桑パウダーきくいも粉末コラゲネイドを混ぜても良いと思います。
どれも混ぜて飲んでみましたが、美味しいです。
ストロベリー味ですが、味に違和感はありません。
お試しください。

◆ MCTダイエットプロテイン

MCTダイエットプロテイン


MCTダイエットプロテイン(ストロベリー味) 商品詳細

■名称:プロテインパウダー
■原材料名:乳清タンパク(アメリカ製造、ドイツ製造、その他)、イヌリン、分離大豆タンパク質、MCTパウダー/香料、甘味料(ステビア)、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、乳化剤(大豆由来)、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
■内容量:400g
■栄養成分(スプーン3杯1食分約25gあたり):

エネルギー・・・99kcal
たんぱく質・・・11.0g
脂質・・・3.6g
炭水化物・・・8.6g
-糖質・・・2.8g
-食物繊維・・・5.8g
食塩相当量・・・0.2g
■価格:3,510円(本体3250円+消費税260円)

◆ 通販・ショッピング

ショッピングエリア「こだわり商品研究所ストア」のカートに入ります。


● MCTダイエットプロテイン( ストロベリー味 )
3,510円(本体3250円+消費税260円)

数量