● 遅ればせながら、【 LINE@ 】 始めました。ぜひ、お友達登録よろしくお願いします♪ クリックしてください→ 友だち追加 


この商品の注文コーナーへ

【信州ごま】ねりごま黒 70g



【信州ごま】ねりごま黒 70g

【信州ごま】ねりごま黒 70g

【信州ごま】ねりごま黒 70g

和食の代表的な食材「胡麻」は、どこでつくられているの?

「胡麻は健康に良い。」

和食の代表的な食材「胡麻」は、健康に良い食材として、日本では一般的に認知されています。

「胡麻」に含まれる栄養素のひとつゴマリグナンは、抗酸化能力が高いことでも有名です。

カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンA、B1、B2、B6、E、葉酸、食物繊維などなど豊富な栄養素を含みます。


ごま

さて、そんな和食の健康食材である「胡麻」ですが、なんと99.9%が輸入であるということをご存知でしたか?

「胡麻」は、和食に合う食べ物ですから、日本で栽培されている食材というイメージがありますね。ところが、日本で使われている「胡麻」のうち、日本で栽培されているのはわずか0.1%しかなかったのです。

驚きですね。

中国、ミャンマー、インド、タンザニア、ナイジェリア、パラグアイ、グアテマラなどの国から輸入をしています。

日本における栽培量は、わずか100トン未満。

日本における「胡麻」の栽培地で大きいのが喜界島。
喜界島は、主に「白胡麻」を生産しているそうです。

他には九州のいくつかの場所でもつくられています。


安心面でも、品質的にも、国産品を求める声は多いのですが、
国産の「胡麻」は、とにかく希少で、手に入りにくいものとされているのです。

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



希少な国産の黒胡麻

長野県駒ケ根は、「国産胡麻」の産地化・特産化に取り組んでいます。


今回ご紹介するのは、その希少な国産の「黒胡麻」100%の「練り胡麻」です。


【信州ごま】ねりごま黒 70g

生産地は、長野県の駒ケ根

駒ヶ根は、長野県南部、伊那谷のほぼ中央に位置します。
東に南アルプス(赤石山脈)、西に中央アルプス(木曾山脈)の3千メートル級の山々を、街から望むことが出来ます。
駒ヶ根は、駒ヶ岳の麓の街ということで、命名された名前です。


駒ヶ根

そんな駒ヶ根では、「駒ヶ根をごまの街にしよう」と、「国産胡麻」の産地化・特産品化に取り組んでいます。

「信州駒ヶ根ごまプロジェクト」という活動です。



【信州ごま】ねりごま黒 70g

この駒ヶ根でつくられた「胡麻」を「信州ごま」と名づけました。

「信州ごま」づくりには、約60軒ほどの農家が参加しています。

農薬を使わず、作り手の想いを込めて「信州ごま」を栽培しています。
現在、栽培しているのは、黒胡麻が中心です。


駒ヶ根胡麻農家

【信州ごま】ねりごま黒 70g

「信州ごま」には、この地ならではの特徴があります。


■【1】 駒ヶ根は、ふたつのアルプスをのぞむ場所に位置します。この恵まれた自然を生かし、「信州ごま」の栽培には、この地に湧き出る中央アルプスの伏流水が使われています。


■【2】さらに、駒ヶ根は、昼夜の寒暖差がはっきりしています。この内陸性の気候を生かして栽培することで、香り高い胡麻ができます。


■【3】また、駒ヶ根は長野県の中でも降水量が少なく、晴天率が高いのです。「信州ごま」は、太陽をたっぷり浴びて育てられるのです。



この地ならではの特徴を生かして、

香り高く、甘みと厚みがある味わいの「信州ごま」

が育てられるのです。

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



 

信州ごまの練り胡麻

国産「胡麻」の栄養素をすべて万遍なく食べられるのが「練り胡麻」


今回、ご紹介するのが「信州ごま」の「練り胡麻」です。

「練り胡麻」は、100%胡麻そのものです。

油脂や添加物は何も加えていません。

胡麻を細かく擂り潰していくと胡麻の油分が滲みだして細かく砕けた胡麻と混ざり合いペースト状へと変化していきます。

これが「練り胡麻」です。



【信州ごま】ねりごま黒 70g

「信州ごま」の栄養素をすべて食べることができます。

健康に良い食材である「胡麻」の栄養素をすべて万遍なく食べられるのが「練り胡麻」です。

胡麻は固いですから、栄養的に、消化しやすいかどうかで考えたら、
「いり胡麻」より、「すり胡麻」。
「すり胡麻」より、「練り胡麻」です。


しかも、黒胡麻。

黒胡麻と白胡麻、金胡麻は、栄養素的にはほとんど変わらないと言われています。

しかし、黒の食材には、特に抗酸化栄養素が多いのは、知られた事実です。

その上、国産「信州ごま」です。

非常に希少で貴重な食品であると言えます。


【信州ごま】ねりごま黒 70g


このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



 

70gに、なんと約23000粒の黒胡麻

30日で食べるとすると、1日約766粒分の黒胡麻が食べられます。


今回ご紹介する『ねりごま黒』は、70g入りです。

この70gにどれくらいの胡麻が入っているのかと言いますと、 1粒が、約0.003gですから、約2万3000粒 相当の黒胡麻が入っている計算です。

仮に30日で食べるとしたら、1日約766粒相当の黒胡麻を食べることが出来ます。

766粒の胡麻を食べるのは大変そうですが、「練り胡麻」で食べるとしたら、普通に食べられます。


70gの粒数

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



 

ねりごま黒のお召し上がり方

おススメはヨーグルトにかけて食べる


さて、ではこの『ねりごま黒』をどのように食べるのでしょう。

パンに塗る、胡麻和え、担担麺、ドレッシングなど、工夫次第でいろいろ楽しめると思います。

こだわり商品研究所が、イチオシなのは、ヨーグルトにかけて食べる、です。

これが、よく合う。

好みによって、ハチミツやメイプルシロップをかけても良いと思います。

毎日、料理に「黒練り胡麻」を活用するのはメニュー的に少々大変でも、 ヨーグルトにかけるのであれば、毎日でも楽しむことができます。

胡麻の栄養は、少しづつでも良いですから、毎日食べるのが大切です。


おなじような方向性ですが、バニラアイスクリームにかけて食べるのもおススメ。

黒胡麻アイスって、ありますよね。黒胡麻はアイスに合うのです。

黒胡麻の栄養を食べながらのアイスですから、美味しい充実感と、栄養摂取の充実感がダブルで楽しめます。


そんな「信州ごま」の『ねりごま黒』。

重要な抗酸化食品として、おススメします。



【信州ごま】ねりごま黒 70g

【信州ごま】ねりごま黒 70g

【信州ごま】ねりごま黒 70g

【信州ごま】ねりごま黒 70g

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



 

信州ごまは、どのようにつくられるの?


信州駒ヶ根ごまプロジェクトの「ごま」が、どのようにして作られるのか。
ダイジェストで見ていきましょう。


● 種まき(5月下旬~6月上旬)

駒ヶ根市が位置する長野県南部は、ごまの栽培地としては比較的温度が低いため、土の温度が上がり始める5月下旬~6月上旬に種をまきます。

キレイな緑色の葉っぱが出てきました。
この時点ではまだ何の植物か見分けがつきません。


【信州ごま】ねりごま黒 70g

ごまの栽培には除草剤や殺虫剤等の農薬は一切使用していません。
そのため、手作業での除草作業や虫取りが行われます。
とても大変な作業です。



● 開花(7月~8月)

これがごま(黒ごま)の「花」です。
小指の先程の小さな花ですが、とても綺麗なピンク色をしています。
夏になると、駒ヶ根市内でもごまの花が咲き始めます。


【信州ごま】ねりごま黒 70g



8月下旬頃のごま畑の様子です。
成長すると人の背丈ほどになります。


【信州ごま】ねりごま黒 70g


花が落ちて、房が成熟した様子です。
一つの房には100粒程のごまが入っています。


【信州ごま】ねりごま黒 70g


● 収穫(9月~10月)

初秋の頃に収穫が始まります。
ごま専用の収穫機械がないため、稲用のバインダーを改造したものを使ったり、小さな圃場では手作業により収穫を行います。


【信州ごま】ねりごま黒 70g

収穫されたごまは逆さに干して乾燥されます。
下のブルーシートには開いた房から落ちたごまがたまります。


【信州ごま】ねりごま黒 70g

丹精込めて育てられたごまは、㈱豊年屋によって選別・焙煎・各種加工をされた後、様々な製品となります。


豊年屋

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



 
【信州ごま】ねりごま黒 70g
商品コード:850-7065
アイテムイメージ

希少な国産の「黒胡麻」100%の「練り胡麻」


【香り・甘味・厚みが高い信州ごまを使用。気軽に黒胡麻の栄養を補えます】
日本で使われている「胡麻」のうち、日本で栽培されているのはわずか 0.1%というほど希少な国産ごま。 その希少な国産黒ごまを使用した練り胡麻です。長野県の駒ケ根で生産された 信州ごまは、甘味が強く香りも高いので 様々な料理、デザートなどと相性ぴったり。栄養価も高く、 気軽に黒胡麻の栄養を補えます
↑詳しい説明


返品についてはこちら>>


信州ごま 練りごま黒 商品詳細

名称ねりごま黒
原材料名ごま(長野県産)
容量70g
保存方法直射日光及び高温多湿を避けて保存してください。
賞味期限製造後12ヶ月
ご使用上の注意油分が分離することがありますが、品質に変わりはありません。 キャップをしっかり閉じた状態で、袋を充分に揉み、混ぜてお使いください。
販売元株式会社 豊年屋
生産国日本

このページの先頭へ この商品の注文コーナーへ



この商品のレビュー(最新1件)

すべてのレビューを見る
  • sue さん(福岡県)

    2017-05-30 18:33

    なめらかで美味しく感じました。

    先日注文していた「国産練り胡麻」が届きました。 早速ヨーグルトにかけて食べてみましたところ、 市販の練り胡麻よりも色は薄いですが、なめらかで美味しく感じました。 パッケージも瓶入りよりも最後まできれいに使えるような感じがします。
  • 会員ログイン
  • イチオシ
  • ブラック・ヘアソープ
  • マルセイユ石鹸
  • 夢見るプラセンタ
  • 奥出雲えごま油
  • 昆布たっぷりのだしパック
  • 粗ずりゆず胡椒赤
  • マヌカハニー100+&レザーウッドハニー
  • 黒酢黒寿
  • シシリアンルージュ
  • バーリーマックス
  • ねりごま黒
  • ココナッツミルクパウダー
  • マザーアースシアバター
  • オイルインローション
  • ボディパウダー
  • モイスチャークリーム
  • ホットタブ
  • なのサラ
  • キラリムースタイプ
  • 松井ニット

このページの先頭へ



  • おトクな会員登録はこちらから
  • お買い物ガイド
  • お客様サポート

●↑受付時間外でも、スタッフがおりましたら、ご質問・ご注文をお受けできます。平日遅い時間・土・日もいることもあります。お気軽にご連絡ください!


  • こだわり商品研究所をご紹介します
  • こだわり商品研究所はこんな通販
  • 商品を選ぶこと
  • こだわり商品研究所運営会社紹介
  • こだわり商品研究所コラム
  • ナビゲーション
  •  
  • こだわり商品研究所ナビ
  • カタログ申し込み


このページの先頭へ


こだわり商品研究所は、安心してご利用いただけます。

お買い物ガイド

お支払いは、以下よりお選びください。
クレジットカード ・・・ゼウス社のリアルタイムクレジットカード決済を採用しております。

代引き ・・・代引き手数料は、【 無料 】 です。

コンビニ支払・郵便振替 ・・・【 後払い 】です。
21600円以下のお支払いでお受けできます。
※ こだわり商品研究所のご利用が、初回の方は、お受けできません
送料はいくら?
●基本送料は、全国一律 650円(税込)です。
1回のご注文に付き何商品でもこの送料です。

●お買い物の合計金額が、1,850円(税込)以下の場合、決済手数料、箱代など含めまして、
送料 1,080円(税込)とさせていただきます。

●お買い物の合計金額が、10,800円(税込)以上で、送料はこだわり商品研究所が負担させていただきます。
送料以外の手数料について
代引き手数料は、基本的にいただいておりません
お届けまでの期間は?
注文時間、在庫状況、土日祝日によって、お届けまでの期間が変わります。 3日~1週間程度とお考え下さい。お届け日に関しては、ご注文後受注確認メールでお知らせします。
配送会社について
すべて、佐川急便でお届けしております。
メール便は、厚みが2cm以内、届かない可能性がある、という理由でお選びいただけません。
梱包ラッピングについて
通常メニューとしては、承っていないのですが、
ご希望の場合はお知らせ下さい。
ポイントについて
会員登録をしてくださいましたら、
商品金額(税抜)の2%のポイントがつきます。
会員登録について
会員登録して頂くことで、ポイント、お買い物が便利になる、など特典があります。
→コチラより、ご登録できます。
個人情報の取り扱い
弊社業務である通信販売業務にとってお客様の情報は必要不可欠であり、かつ大切な財産であるという認識に基づき、これを大切に守るために、個人情報保護法に基づき適切に個人情報を管理運営してまいります。 弊社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。詳しくは、個人情報のポリシーをご覧下さい。
返品・交換について
交換、または返品ご希望の際は、事前にお電話またはメールでご連絡下さい。商品到着後7日以内にご連絡お願いします。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
お問い合わせ先
■メール info@kodawari-net.com
■お客様サポート・ご注文フリーダイヤル 0120-000-892 月~金:10:00~18:00 土日祝休み
↑受付時間外でも、スタッフがおりましたら、ご質問・ご注文をお受けできます。お気軽にどうぞ!
運営会社
<通販の仕事を15年以上行っております>
株式会社リツメイ・コーポレーション
〒153-0061
東京都目黒区中目黒2-6-24プレステージ2階
TEL 03-5721-5005 FAX 03-5721-5007