シシリアンルージュトマトジュースの使い方

シシリアンルージュの使い方


抗酸化栄養素リコピンを毎日の食生活に



理想的なトマト食品です

シシリアンルージュのトマトジュースは、トマトをより美味しく、安心して、さらに栄養たっぷりで食べるために理想的なトマト商品です。

シシリアンルージュのトマトジュースの使い方を一部ご紹介します。
抗酸化栄養素であるリコピンは、毎日の食生活の中に無理なく取り入れたいものです。


普通にトマトジュースとして


トマトピューレのように、料理に使っていただいても美味しいです。

とても濃厚なジュースですから、トマトピューレのように、料理に使っていただいても美味しいです。
何といっても、グルタミン酸も3倍ですから、とても美味しい料理ができます。


ドレッシングの替わりに使う。

濃厚なジュースですから、ドレッシングのように野菜の上にとどまります。
無農薬のトマトジュースそのままですから、添加物感もゼロです。
なによりドレッシング自体が生野菜です(^^)
「えごま油」「オリーブオイル」と混ぜても美味しいです。
トマトのリコピンは脂溶性の栄養素です。
油と一緒に食べることで、吸収率がよくなります。


カンタンスープにする

マグカップにトマトジュースを適量入れます。
それに「欧風だし」を適量入れて、お湯を注ぎます。
最後にオリーブオイルをかけると、カンタンなトマトスープの出来上がり。


お酒を割るのに使う。

ウォッカ、焼酎、ビール、ウィスキー・・・。
トマトジュースは、いろいろなお酒で割って楽しむことができます。
トマトジュースとして飲むと、あっという間に飲んでしまいますが、 お酒として飲む時は、シシリアンルージュの味を少しづつ口に含んで時間をかけて楽しむことができます。ぜひ、お楽しみください。


シシリアンルージュの使い方のポイント

より美味しく、栄養たっぷりで食べるためには、「あぶら」と一緒に料理して食べる、です。
リコピンは、脂溶性です。
あぶらと食べることで、吸収率が4倍になると言われています。
加熱する場合、オススメの油は、エキストラバージンオリーブオイルです。
エキストラバージンオリーブオイルの主たる脂肪酸であるオレイン酸は、熱に強い脂肪酸です。
加熱しないで、ドレッシングなどに使う場合は、オメガ3脂肪酸である、えごま油、インカインチオイルがおススメです。

エキストラバージンオリーブオイル「エグレヒオ」
インカインチオイル

シシリアンルージュトマトジュース

前へ

【 商品レビュー・口コミ 】 ブラック・ナチュラル・ヘアソープ

次へ

シシリアンルージュのポイントをまとめました

前へ

【 商品レビュー・口コミ 】 ブラック・ナチュラル・ヘアソープ

次へ

シシリアンルージュのポイントをまとめました