「食・栄養」コーナーの考え方

このコーナーの方針・役割

こだわり商品研究所では、エイジングケアをテーマとした食品をご紹介しています。

それらの商品を選ぶために、判断基準となるように栄養と生活習慣に関しての情報収集、勉強をしています。その入手した情報を把握しているからこそ、適切な商品を選ぶことができると思っています。

このカテゴリーは収集・勉強した情報を整理分類してまとめたコーナーです。自ら勉強した情報を忘れないようにまとめるという役割もあります。勉強した情報をすべて掲載しているわけではありませんが、内容は増やしていく予定です。


テーマは、エイジングケアです。

エイジングケアは、「アンチエイジング」という言葉が想像させる意味ではなく、「自分が本来あるべき姿になる」という意味と理解しています。

理にかなっていない食生活を続けることで、体重が増えてしまったり、老化が早まってしまったり、身体の調子が悪くなってしまったりすることがあると思います。

理にかなった食生活・生活習慣に整えることで、本来自分があるべき身体の状態になる、これをエイジングケアと理解しています。エイジングケアを実践することで、適正な体重になったり、見た目が若々しくなるという結果をもたらすかもしれません。


身体の取説

では、その「理にかなった」ということはどういうことなのでしょう。
わたしは、「身体の取説」というものがあるとしたら、それを知りたいと思っています。

世界中の研究者が食について、栄養について、生活習慣について研究しています。
それぞれいろいろな研究結果があると思います。
どれが正しいということは、わたしはわかりません。

ただ、それらの情報を収集し続けることで見えてくるものがあると思っています。
そのうちに「身体の取説」のようなものがわかってきたらと思っています。


情報発信ではなく、情報収集

このコーナーで記載していることは、こだわり商品研究所の研究員である野崎が情報収集して、取捨選択まとめた情報です。様々な学会、協会、勉強会、セミナー、本、テレビ番組などから収集した情報に基づき記載した内容です。

あくまで、研究員が、勉強、収集した情報を掲載するということで、投稿者は、「こだわり商品研究所」ではなく「こだわり商品研究員 野崎」としています。勉強不足、理解不足の情報もあると思います。徐々にブラッシュアップしていきたいと思います。

こだわり商品研究所、および研究員は、情報発信者ではありません。あくまで様々な情報を収集し、選んでご紹介するスタンスです。
情報を発信する先生によって、考え方が違うことが往々にしてあります。こだわり商品研究所、および研究員は、どの考え方にも偏らない、客観的な立場ということを大切にしたいと思います。
こだわり商品研究所のスタンスをわかりやすく説明すると、ジャーナリスト的な存在を目指しています。


こだわり商品研究所のお客様にお知らせする

こだわり商品研究所の活動の目的は、お役に立てる適切な情報を「こだわり商品研究所」のお客様にお伝えすることです。世の中に広くお伝えすることではなく、「こだわり商品研究所のお客様」にお伝えすることを目的としています。

「こだわり商品研究所のお客様」を大切な存在と思い、その限られたお客様に対して、お役に立てる情報をお伝えしたいという目的で情報を収集しています。

この情報をご覧になられたお客様のご感想はそれぞれかと思います。
こだわり商品研究所、および研究員のスタンスとして、「知っていただくことで、お役に立てる」という目的で書いています。マーケティング的な「見てください」「買ってください」というスタンスでは書いていません。そういう目的で書いてしまうと、方向性を誤ってしまう可能性があるためです。

前へ

3大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質)の摂取バランスについてまとめてみました。

次へ

こだわり商品生活 : オーラルケア