こだわり商品研究所マガジン(mail・web)

こだわり商品研究所で毎週配信しているメールマガジンと連動しているサイトです。

今回は、編集後記で、

こだわり商品研究所の考え方を

語ってみたいと思っています。


多分に独りよがりに聞こえるかもしれません。

だから編集後記で書きました(^^;

ご容赦ください。


「商品解説」とは?


新しくなったこだわり商品研究所では、

「商品解説」という表現を採用しました。

商品説明ではありません。



わたしは、30年通販の仕事に携わっています。

ネット以前から通販の仕事をしています。


いろいろな通販業界のテクニックを学んできました。

そんな中で、売るための商品説明に対して、

最近、まったく魅力を感じなくなってきました。


通販業界には、

商品を売るためのテクニックが多数存在します。

そのテクニックを駆使した広告が

単品通販を中心に世の中に氾濫しています。

最近、それらの広告を目にすると、

ある気持ちが湧いてきます。


「このやり方は、お客様のためになるの?」



もともと「こだわり商品研究所」は、

売るための商品説明ではなく、

商品を理解してもらうための説明

と言い続けてきましたが、

その気持ちが一層強くなってきました。


おそらくこれは、

小さい会社だから言える意見かもしれません。


大きい会社は、

売り上げを大きくする責任(ノルマ)があります。

だから売るためのテクニックを駆使します。

それをマーケティングといいます。

「売ること」が目的です。



こだわり商品研究所は、

「商品解説」という表現を使いました。


極論をいうと、こだわり商品研究所は

商品を売ることが目的ではないです。


こだわり商品研究所で、

紹介している商品は、各分野のイチオシ商品です。


でもそれらの商品を売ることが

こだわり商品研究所の目的ではないです。


全体の中でこの商品は、

お客様の生活の「ある部分」で、

「他の商品」と比べて、

お役に立つことができます。

という情報を的確に伝えたい。



結果として、お客様の生活のお役に立ちたい。



こだわり商品研究所をご利用いただかないと、

この活動は続けられませんから、

ご利用していただきたいのですが、

「商品を売るため」ということではないと思っています。



そんな意味が背景にあって、

「商品解説」という表現にしました。

商品を客観的に解説をする、

という考え方がしっくりしたためです。


持っている知識を駆使して

商品解説をします。


こだわり商品研究所は、

的確に商品の解説をするだけ。

それを良いと思ってくれるのも、

そう思ってくれないのも、お客様の判断です。

売ろうと説得するような説明はしない。



ただ、選んだ商品には絶対の自信があります。



こだわり商品研究所は、

テキストが多くて読みにくいです。

でも、テキストが多くないと解説ができません。

ご容赦ください。

知識が足りない部分もあると思います。

今後勉強していきます。


「商品解説」の考え方でした。