こだわり商品研究所マガジン(mail・web)

こだわり商品研究所で毎週配信しているメールマガジンと連動しているサイトです。

今週初めて、リモート会議というものを経験しました。

初めて商談をするメーカー様です。

能登の会社です。



昨年、8月に仕事で金沢に行った際に、

能登に足を延ばしました。

初めて行ったのですが、驚きました。

電車がない。

金沢から、目的地に到着するまで、

バスの乗り継ぎで6時間かかりました。



現地では、珠洲の商工会議所の方に案内してもらいました。

とても魅力的な場所でした。

電車がないことで、その場所の魅力が増している気がしました。



その珠洲の塩の会社様とリモート会議をしました。

能登の塩と言えば、NHKの「まれ」の舞台ですね。

わたしは、見てないのですが・・・。



その会社様とは、初めての商談です。

この話をなぜネタにしたかと言うと、

その塩の会社様は、能登半島のほとんど先端に近い場所にあって、

塩の会社としては、一番先端にあります。

ちなみにこの会社です。

いや、感動しました。

金沢からバスの乗り継ぎで、

6時間以上かかる場所の会社様と、

リモートで距離感なく商談ができるのですから。

素晴らしいことです。


本音を言えば、

ぜひお伺いしたいですけどね。



この塩の会社様は、

社屋の向こう側の海から水を引いて、

塩をつくっています。


能登半島沖の日本海は

暖流と寒流が混ざり合うポイントで、

プランクトンが多く、

海水には種類豊富なミネラルが含まれるそうです。


石川の魚、美味しいですからね。



この会社様とお話をしたのには

もちろん理由があります。


その理由も含めて、

近くこの会社の商品をご紹介できると思います。

楽しみにしてください。