こだわり商品研究所マガジン(mail・web)

こだわり商品研究所で毎週配信しているメールマガジンと連動しているサイトです。

最近、ZOOMを使ってのオンラインセミナー参加が増えてます。
今年になってから、セミナーはオンラインばかりです。
わたしも10回くらいは参加したような気がします。

今週は、3回ZOOMセミナーを受講しました。

ひとつは、こだわり商品研究所と取引がある「帝人」さんからご連絡をいただいたセミナー。内容は・・・


★今「健康」に対する一人ひとりの意識が大きく変わり、免疫力を高める食品への関心が高まっています。
特に、納豆・ヨーグルト などの「発酵食品」には多くの注目が集まっています。
いま一度「発酵」の概念を正しく理解すると、発酵食品に限らず、「発酵」を自社商品に取り入れることが可能となります。本セミナーでは、「これからの食品業界における商品開発の方向性を探る」をテーマに「今求められる食のキーワード“発酵”の自社商品への取り入れ方」について、発酵の専門家、腸内細菌の専門家、健康トレンドの専門家によるトークセッションを行い、体内の発酵機能を活かし免疫力を高める、これからの商品開発のヒントをご紹介いたします。


これが、素晴らしく興味深い内容だったのです。
わたしが今まで勉強した知識に、新たな視点が加わりました。
この話は、近く記事にまとめたいと思っています。

下は帝人さんの発酵する食物繊維の講義内容の一部のスライドです。


もう2回は、わたしがプロフェッショナルコースを修了した小松和子先生のナチュラルオーガニックコスメのセミナー。
コロナの自粛の影響もあり、しばらくご無沙汰をしてしまったので、久しぶりに参加しました。
小松先生のセミナーもZOOMを使ったセミナーに進化。

久しぶりで楽しみにしていたのですが、じつはこのセミナーは、初めて経験する、カメラで画像が出るセミナーだったのです(^^)オンライン飲み会みたいな感じです。

わたしはPCのカメラをずっと手に入れることができず、オンライン飲み会も参加したことがないですし、以前同じようなセミナーに参加した時も、わたしだけカメラ無し、顔出し無しでした。

ところが、ようやくカメラを入手。

今回、初めての体験でした。
正確には、ミーティングでは2回ほどカメラを経験したことはありました。

前日、試しにテストで写してみました。

すると、後ろに映る背景が気になります。
掃除しました(^^)

顔の映りが暗い。
パソコンの角度を変えて、外からの明かりが入りやすいようにしました。

洋服もなんとなく気になります。

今まで、そんな話は耳にしたことがあったのですが、あまり実感してませんでしたが、「こういうことかあ」と理解できました(^^)

顔が写っているとなると、受講中もあくびはできませんし、眠気さましにガムを噛むのもちょっと恥ずかしい。

なかなか、緊張を求められる仕組みだなあ、ということに気が付きました(^^)


今月、あと3回別々のセミナーに参加します。

カメラ付なのかどうかわからないですが、カメラ無しの方が気楽かも。