こだわり商品研究所マガジン(mail・web)

こだわり商品研究所で毎週配信しているメールマガジンと連動しているサイトです。

4月に、こだわり商品研究所はリニューアルしました。

商品研究サイト「こだわり商品研究所」
ショッピングサイト「こだわり商品研究所ストア」

の2つになりました。


リニューアルしたのは、以前使っていたシステムがサービス終了になったため。
通常あり得ない出来事だったのですが、これもいいチャンスと、考えた結果たどり着いたのが今の在り方です。
正直、現時点での理想形と思っています。
サービス終了になってくれてありがとう!くらいに思っています。


商品研究サイト「こだわり商品研究所」は、Movable Typeというシステムを使っています。
https://www.sixapart.jp/movabletype/

CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)のサービスのひとつです。
「ブログより、ちょっと進化したシステム」というイメージです。

Word Pressという有名なCMSを使って、つくっているサイトが多いのです。

こだわり商品研究所は、Movable Typeを選んで本当に良かったと思っています。
日本の会社ですから、使い勝手が日本人向けです。
使えば使うほど、Movable Typeを選んでよかったと思っています。
大切なサイトです。納得できるシステムと一緒に運営していきたいです。

今までより、商品解説ページがつくりやすくなりました。また、修正もしやすくなりました。
ですから、一度作ったページも、気がつけば修正しています。

商品解説ページだけでなく、研究ページ「こだわり商品選び」のページ「こだわり商品生活」のページ、自由にいろいろなページがつくれるようになりました。

こだわり商品研究所で一番重要なのは、情報をお知らせすることと思っています。
研究サイトとショッピングサイトを分けて正解だったと思っています。
どんどんお役に立てるような情報をご紹介していきます。


ショッピングサイト「こだわり商品研究所ストア」は、Future Shopというシステムを使っています。
https://www.future-shop.jp/

インターネットのショッピングシステムは、いくつも存在します。
じつは、うちの会社は、主だった6社程度のショッピングシステムの利用経験があります。

4月まで利用していたシステムも素晴らしいシステムだったのですが、Future Shopは総合的な評価で考えると、今までのシステムを相当上回ります。これもまたこのシステムを選んでよかったと喜んでいます。

このようなシステムは、カスタマイズできるシステムではなく、多くの会社が一緒に使うシステムなので、できないこともあります。ただ、だからこそ、進化が速いインターネットの流れについていくことができる、セキュリティー的にも安心、というメリットがあります。


こだわり商品研究所の大切なお客様のために運営しているサービスです。
システムは、大切なパートナーです。
納得できるパートナーと一緒に仕事をしたいと思っています。

そういった意味で、4月からのリニューアルで選んだMovable TypeもFuture Shopも、現時点で最高のパートナーであると納得しています。

コロナ禍の自粛期間の真っただ中にリニューアルオープンした「こだわり商品研究所」です。
約4か月経過して、徐々にコンテンツも整ってきました。

まだまだ、これからですが、「他に類を見ない理想の通販の在り方」を目指して、信頼できるパートナーと共に、進化していきたいと思っています。

これからも、よろしくお願いします。