こだわり商品研究所マガジン(mail・web)

こだわり商品研究所で毎週配信しているメールマガジンと連動しているサイトです。

こんにちは

こだわり商品研究所の野崎です。


菊芋をご紹介します


とうとう菊芋を紹介します。


菊芋といえば、

水溶性食物繊維イヌリンを

最も多く含む野菜です。


こだわり商品研究所のテーマ


こだわり商品研究所で、

テーマとして取り組んでいる食品・栄養素は、


・雑穀

・水溶性食物繊維

・オイル、脂質(オメガ3・オリーブオイル他)

・ファイトケミカル

・発酵食品


です。


菊芋は、この中の


・水溶性食物繊維

・ファイトケミカル


に該当します。


山形県長井の菊芋をご紹介することに


菊芋で有名な地域は、

熊本、岐阜、長野といったところでしょうか。


「粉末菊芋」をずっと探してきたのですが、

今回、山形県長井市の粉末菊芋を

ご紹介することにしました。


長井市は、「水と緑と花のまち」

がキャッチフレーズの美しい街。

その長井市で、

「きくいもの里ながい」

というサイトをつくっています。


「菊芋と言えば長井、長井と言えば菊芋」


を目指して、

商工会議所などを中心に

菊芋に取り組んでいるのです。


長井の菊芋の魅力


長井の菊芋はイヌリンの量が多い

という試験データを持ちます。


街ぐるみで菊芋に取り組んで、

しかもイヌリン量が多い。


担当者も熱い方で、

菊芋を紹介するのが人生のテーマである、

というほどの人。


総合的に考えて、

この街の菊芋を紹介したい、

と思いました。


水溶性食物繊維は腸内環境に重要な役割


水溶性食物繊維は、

絶対的に必要な栄養素です。


腸内環境、ひいては身体の恒常性を維持するのに

極めて重要な役割を果たします。


しかも、摂取しにくいのです。

多くの人が足りていません。


水溶性食物繊維の摂取に、

こだわり商品研究所は、


・大麦(βグルカン)

そして

・イヌリア(イヌリン)

を紹介しています。


イヌリンを最も多く含む野菜が菊芋


イヌリンをもっとも多く含む食品が菊芋です。

水溶性食物繊維は、

複数食品から食べた方が良いです。


そして、「食品丸ごと」食べることが理想。

その意味で、菊芋は適切な食品であると思っています。


さらに、菊芋は「世界3大健康野菜」

と言われているのをご存知ですか?


新しい紹介方法


ぜひ、説明をご覧ください。

今回、菊芋を紹介するページと

商品を紹介するページを分けました。


1ページに盛り込むと、

あまりのボリュームになって混乱する、

のかな・・・という理由です。


分けたことでテーマを絞って

読んでいただくことができます。


サイトリニューアルしたことで、

この方法が実現しました。


では、どうぞ!


長井菊芋研究所 きくいも粉末


商品解説
https://www.kodawari-lab.com/item/nagai-kikuimo.html

ショッピング
https://www.kodawari-store.com/c/phyto/nagai-kikuimo


●菊芋とは?
https://www.kodawari-lab.com/labo/kikuimo.html