こだわり商品研究所マガジン(mail・web)

こだわり商品研究所で毎週配信しているメールマガジンと連動しているサイトです。

こんにちは

こだわり商品研究所の野崎です。



「極 冷凍ごはん容器2個入り」


を2週間ほど前にご紹介しましたが、

反応が良かったように感じましたので、

今回、続編です。



その後、わたしは、毎日

「極 冷凍ごはん容器2個入り」

を使っています。


朝、「大麦ごはん」を入れて、会社に持参。

すぐに冷凍庫に入れます。


ランチタイムには凍っていますから、

それをレンジで温めて、食べます。


今までタッパーで持って行って、

冷蔵庫に入れて、昼食べていたのですが、

それに比べて、明らかにご飯が美味しい。


どうしてだろうな、と思って、

ちょっと調べてみました。




料理研究家の人たちの発言をピックアップしてみると、

こんな話にまとまりました。

●常温、冷蔵保存は、食感や風味が落ちるとのこと。

劣化が進みやすい。

それに比べて、冷凍はそれが少ない。

●冷凍保存をする際に、ラップにくるむのは良くない。

ラップは冷凍すると、劣化して、

温めた時に、ラップの破片が入ったりするのだとか。

またラップの匂いがついたりもする。

●冷凍は、タッパーなどの容器に入れるのが適切。

●ごはんを冷凍する際は、できるだけ平たい形状にする。

冷凍時、解凍時、できるだけ均一に早く行うため。



あれれ、これをみると、


「極 冷凍ごはん容器2個入り」


は、すべて実現されているではないですか。




さらに、


解凍時にレンジの熱が集中しやすい、

角が丸くなっていたり、


解凍時に下がビチャビチャにならないよう

スノコがはいっていたり。


だから、ごはんが美味しく食べられるんだなと納得しました。



もうひとつ、タッパーですが、

冷凍状態からレンジで解凍できるタッパーかどうか?

今までわたしは、判別できませんでした。


ですから、タッパーでレンジをかけるのは

抵抗がありました。

「極 冷凍ごはん容器2個入り」


は、最初からそれが前提でつくられているため、

安心してレンジができます。

容器の素材も厚いです。



最近は、ご飯を炊いて、

残った分はすぐに

「極 冷凍ごはん容器2個入り」

に入れて冷凍するようになりました。


その方が美味しい状態で保存でき、

後からも美味しく食べることができる。

「極 冷凍ごはん容器2個入り」


現在2個で回してますが、

4個くらいあった方が良いかも知れないです。


●極 冷凍ごはん容器2個入り
https://www.kodawari-store.com/c/marna/reito-gohan