歯ブラシ洗ってますか?

2020年12月24日ナビゲーション


こんにちは
こだわり商品研究所の野崎です。

じつは、昔から気になっていたことがありました。
それは、歯ブラシの除菌です。

歯を磨いた後、歯ブラシって洗っていますか?



じつは、これが気になり始めたのは、10数年前。
ある展示会で、歯ブラシ除菌の機械をいくつか見たのです。

紫外線殺菌灯がついている機械で、
その中に使った歯ブラシを入れます。
紫外線殺菌灯で除菌するのです。

これは、素晴らしいと思ったのですが、
紫外線殺菌灯って、直接見たら目がやられます。
かなり強力です。

誤って見てしまうこともあるかも、
と思いまして、その商品を紹介するのは止めました。

ただ、考え方は素晴らしいと、ずっと気になってました。



歯ブラシって、磨いた後そのまま置いておくと、
水分が残っていますから、雑菌が繁殖する可能性がありますよね。

洗ったり、除菌したほうが良いと思うのです。
とくに今の時代、歯ブラシは口の中を洗うものです。
磨いた後、そのまま放置はちょっと危険です。

ただ、何を使って洗ったり、除菌するのかです。
次亜塩素酸水シアックワン」は、ひとつの回答です。



もうひとつの回答を発見しました!
それが、「なにがなんでもせっけん」です。

先日、近くの100円ショップを見てましたら、
「泡立てボトル」を発見しました。
これ、よく売ってますよね。
洗浄液を入れると、泡になって出てくるボトル。

なんとなく買いまして、何を入れようか、考えてました。
ブラック・ナチュラル・ヘアソープ?
しっとりシャンプー?
ボディーソープ?

あ、そうだ「なにがなんでもせっけん」を入れて、
ハンドソープ代わりにしてみようか。
手洗いせっけん、たくさん使いますからね。
すぐになくなってしまう。
これはいい考えだ。

なにがなんでもせっけんの原液を入れて、
水で薄めて、泡ポンプで出してみると、
きれいな泡が(^^)

手を洗うと、良い感じで汚れも落ちます。
そりゃそうです。
30%脂肪酸カリウムの純石けん(液体)ですから。



メーカーに連絡して、
「これハンドソープとしても使えますよね」
と、聞いてみると、

「いや、うちのは洗濯用せっけんで登録していて、
化粧品ではないので、メーカーの立場では
それをおススメすることはできないのです。」

あ、なるほど。
それはそうですね。
ごもっともです。

坊ちゃん石鹸釜だし一番という石鹸を昔ご紹介していた時、
「洗濯用せっけん」と書かれていたことを思い出しました。



でも、せっかく泡ポンプに入れたので、
自己責任で使ってました。
純石けん分のみで、保湿成分は入っていないため、
使用後のハンドクリームでの保湿は忘れずにしました。

洗面台に置いていたのですが、
ふと、歯ブラシを洗えるのでは?
ということに気が付きました。

なにがなんでもせっけんは、食器洗いせっけんとして、使えます。
ということは、歯ブラシに使っても、
洗浄後、よく濯げば問題ないだろう。

今、石鹸での手洗いが日常です。
石けんだから、油を落とすことができます。

問題となっている「あいつ」は、
油の膜で覆われていて、その油を取り除くと不活化するため、
界面活性剤である石鹸での手洗いが重要ということですよね。



歯みがき粉にも界面活性剤が入っています。
ただ、手で持つ柄の部分があります。
歯みがき粉もそれほど多くつけない場合もあると思います。
歯みがき後に、歯ブラシを洗った方が良いのはおそらく間違いないと思います。

でも、見渡してみると、
歯ブラシを洗うのに適した洗浄剤って、
なかなか思い浮かびません。

食器洗い洗剤には、香料も含めて、
いろいろな成分が入っています。

洗顔石鹸で洗うのは、少々抵抗が。
成分的にも価格的にも・・・。

固形せっけんで洗うのは、洗いにくい。
ちょっと抵抗もあります。

と考えると、「なにがなんでもせっけん」は、
シンプルに「純石けん分」のみの液体せっけん。
他に何の成分も入ってませんから、
歯ブラシを洗うのに抵抗はないと思います。

せっけんハミガキも、こだわり商品研究所でご紹介してますし。



ただ、そのまま液体状で洗うのは、洗いにくいです。
100円ショップなどで売っている「泡立てポンプ」に入れて、
水で薄めて使う。
3倍くらい薄めるのでどうでしょうか。
すると「適度な泡状」になるので、歯ブラシを洗うのに最適です。

歯ブラシ部分も、柄の部分も、ハミガキ後丁寧に洗います。
しっかり洗います。
そして、よくすすぎます。
きちんとすすぎます。

きれいになりますよ。
次に使う時、今までより安心して使えます。

ただ、洗ったとしても、塗れた状態でおいておくと、
やはり雑菌が繁殖する可能性があります。
であれば、磨く前にも洗うと良いです。
で、よくすすいで、その後に歯を磨く。



これは、良いと思います。

とくに今の時期。
歯ブラシは、口の中を掃除するものですから。

マスクをして、唾液の飛散を防ぎますよね。
その唾液を含む口の中を掃除するのが歯ブラシです。

「歯ブラシを洗う」ことは理にかなっていると思います。

ちなみに、ハミガキ後、歯ブラシを洗います。
よくすすいで、その後、わたしはもう一度手を洗います。
洗面台で歯を磨いた後は、最終的には、手洗いでしめます。


なにがなんでもせっけん

●なにがなんでもせっけん

商品解説
https://www.kodawari-lab.com/item/138.html

ショッピング(詰め替え用900ml)
https://www.kodawari-store.com/c/clean/naninan-900