こだわり商品選び : 酢(発酵食品)

酢

こだわり商品選び・・・酢(発酵食品)

こだわり商品研究所は、なぜ、酢をご紹介するのか。なぜ、この商品を選んだのか。


酢の基礎知識

酢に関しての基礎知識は、次のページをご覧ください。

酢は最古の発酵調味料

塩分、アルコールを気にせずに済む発酵食品

酢は、酢は最古の発酵調味料に書いた通り発酵食品です。エイジングケアに欠かすことができない調味料であると思っています。
発酵食品が身体に良いということは、誰もが考えていることでしょう。積極的に食べたいものですが、例えば、味噌、醤油は塩分が気になります。日本酒は、アルコールですね。
酢は、塩分、アルコールを気にせずに食べることができる発酵調味料です。


人類の歴史と共に歩んできた酢

酢は人類の歴史と共に世界中に存在している調味料でもあります。酢は、現在わかっている効能以外にも、人にとって何かの役割を持つ存在なのではないかと想像しています。米酢は、「日本酒」をつくって、それを酢酸発酵で「酢」にするのです。日本酒で終わらせない・・・、何かがあります。


昔ながらの酢は、静置発酵

酢には、静置発酵(表面発酵)と、急速発酵(深部発酵)という2種類の方法があります。
それとは、別に独自の製法の黒酢もあります。
いわゆる市販されているお酢は、この急速発酵という方式で大量につくられるお酢です。
しかし、昔ながらのお酢は、静置発酵のお酢です。静置発酵には、そうでなければいけない何か理由があるのではないかとも想像します。


まずは発酵県石川の今川酢造

こだわり商品研究所としては、静置発酵のお酢を紹介したいと考えました。
この昔ながらの静置発酵のお酢は、全国でも数えるほどしか作っている会社はないと聞きます。
その酢を順を追って紹介していきたいと考えています。
まずは、発酵県である石川県の静置発酵のお酢の蔵「今川酢造」の純米酢をご紹介します。

今川酢造


独自の進化を遂げた鹿児島県福山町の黒酢

それと、もうひとつ黒酢です。鹿児島県福山町で独自の発展を遂げた黒酢。黒酢は、糖化発酵、アルコール発酵、酢酸発酵の3つの工程をひとつの壺の中で行うという独自の製法でつくられる酢です。

また、発酵期間が長いのも特徴です。アミノ酸が多いのも特徴です。味も独特のまろやかさがあります。福山町には黒酢のメーカーが8社程度ありますが、こだわり商品研究所では、福山酢醸造という会社の黒酢をご紹介しています。

福山黒酢

前へ

こだわり商品選び : だし

次へ

こだわり商品選び : お茶