夢見るプラセンタ(サプリメント・馬サラブレッド)

夢見るプラセンタ 夢見るプラセンタ

夢見るプラセンタ(サプリメント)

国産馬プラセンタサプリを選ぶなら。「夢見るプラセンタ」は、北海道サラブレッド・プラセンタエキス末100%のサプリメント。数多くのプラセンタ原料の中から、こだわり商品研究所が納得の原料を厳選。続けやすい価格設定で、無理なくお召し上がりいただけます。



夢見るプラセンタ 商品詳細

■名称:馬プラセンタエキス末加工食品
■原材料名:馬プラセンタエキス末(国内製造)/HPMC、カラメル色素
■内容量:5.0g〔250mg(内容量200mg)×20粒〕
■ご使用に関して:
1日当たり1~2粒を水または、ぬるま湯でお召し上がりください。
■発売元:株式会社リツメイ・コーポレーション
■生産国:日本
■価格:3,888円(本体3600円+消費税288円)

◆ 通販・ショッピング

こだわり商品研究所のショッピングサイト「こだわり商品研究所ストア」で、「夢見るプラセンタ(サプリメント・馬サラブレッド)」のショッピングができます。

【 こだわり商品研究所ストア 】 夢見るプラセンタ


このページからも、「こだわり商品研究所ストア」の「買い物かご」に直接入れることができます。

●夢見るプラセンタ
価格:3,888円(本体3600円+消費税288円)

数量   


夢見るプラセンタ 商品解説


夢見るプラセンタ


「こだわり商品選び」で、プラセンタの原料を選んでみました

世の中には、膨大な商品情報が存在します。
何かの商品を選ぼうとしたとき、どの商品を選べばいいの?
どの商品が最も納得できるの?
自信を持って使えるのはどの商品?
と、思ったことはありませんか?

消費者が、表面にでている情報だけで本当に納得できる商品を選ぶのは、非常に難しいことのように思えます。
今の時代、「商品選び」自体が大きなテーマになっていると感じます。

こだわり商品研究所のコンセプトは、実際にメーカーや関係者に会って話を聞き、情報を集め、使ってみて、30年近く膨大な商品を見続けてきて蓄積した情報・判断基準をもとに、 納得できる商品を選ぶということです。

女性にとって人気のサプリメント「プラセンタ」。
この「プラセンタの原料」を「こだわり商品選び」で選んでみました。
最終的に選んだプラセンタの原料を使った、こだわり商品研究所のオリジナル プラセンタサプリメントを発売することになりました。

なぜ、このプラセンタを選んだのか、長い説明になりますが、ご覧ください。


プラセンタとは、様々な成分の集合体

まず、プラセンタですが、どのような原料であるかを説明します。
プラセンタとは、ご存じのとおり胎盤のこと。
胎盤を、サプリメントや化粧品用に加工したものがプラセンタエキスです。プラセンタエキスとは

プラセンタエキスには、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸、といった様々な栄養素が含まれます。
EGF、HGF、NGFといった生理作用の強い各種成長因子の存在も確認されているとのこと。
プラセンタは様々な成分の集合体なのです。しかも、まだまだ未知の成分も含みます。
※ただし、サプリメントにこれらのすべての栄養素が入っているとは限りません。

医薬品としてもプラセンタは、利用されています。(人のプラセンタです。)
プラセンタは、50年以上医療の現場で使われています。
非常に注目されている素材なのです。

プラセンタに関する情報は、インターネットで膨大な数を見つけることができます。
この場では、プラセンタの有効性については説明をしません。プラセンタの医学会もありますが、研究過程で有効性を明確に説明するのが難しいという面もあります。 
ぜひ、ご自身でいろいろ調べてみてください。

これからの説明は、なぜこのプラセンタを選んだのかをご紹介します。


プラセンタには、いろいろな原料があるが、豚と馬が一般的に使われている。

ではプラセンタには、どのような原料があるのでしょう。
プラセンタの原料は、いろいろあります。牛、人、豚、馬、羊、植物、マリンなどです。プラセンタにはどんな原料があるの

この中で、牛の原料は狂牛病の問題で現在は使用できません。
人の原料は、医薬品のみで使用可です。
植物の原料は、動物のプラセンタとは方向性が違ってくるかもしれません。

一般的によく知られているのは、豚と馬のプラセンタです。
どちらもたくさんのサプリメントや、化粧品に使用されています。

では、豚と馬のプラセンタはどちらがいいのでしょう?


豚と馬のプラセンタはどちらが良いの?
それぞれに特徴がある。原料によっても違う。

豚と馬のプラセンタはどちらが良いの?
気になる方が多いのではないでしょうか。
この問題は、よく議論をされていますし、それぞれに意見があるようです。

いろいろな方の話をお伺いしました。
それらを総合すると、おそらくそれぞれに特徴があって、「どちらも良い」というのが、正しいのではないかと思います。

もうひとつ言いますと、「原料によっても違う」です。

豚と馬どちらがいいの


それぞれ特徴があります。それを把握することは重要。

豚、馬それぞれ特徴があります。
事実として把握していた方が良い情報をお知らせします。

●ブタは、一度の出産で10~12頭出産します。馬の出産は、1度に1頭です。

●ブタの胎盤は羊膜の塊。風船のような薄い胎盤です。 馬の胎盤は肉厚です。一般的にイメージされるような胎盤です。

●プラセンタは、「アミノ酸の塊」と考えている原料メーカーもあります。 ですから、アミノ酸量の比較がよくなされます。馬のアミノ酸量の方が多いという表現が多いようです。しかし、アミノ酸の量の比較には諸説あります。原料によっても違うかもしれません。

●違いは価格の差です。 これも原料によって違いはありますが、一般的に馬の方が高いことが多いようです。


こだわり商品研究所は、馬を選びました。

ヒアリングを積み重ね、どちらも良い原料であるとした上で、 上記の特徴を比較した時に、こだわり商品研究所は、馬のプラセンタを選ぶことにしました。

しかし、価格は馬の方が高い。製品化の際、原料の安さが理由で、豚の原料が選ばれることもあるようです。良質な原料で、かつ、リーズナブルな商品が実現できるのならば、 馬のプラセンタを選んだ方が良いのでは、という考えに至りました。理由をこれから説明します。


馬のプラセンタ、しかも、「究極の生物」と呼ばれるサラブレッド。 そんなサラブレッドのプラセンタ原料がありました。

馬のプラセンタの中にもいろいろな原料があります。
国産の馬、外国産の馬、一般の馬、サラブレッド・・・

その中で、まず国産か、外国産かとしたら、原料にもよりますが国産の原料が安心できるように思います。トレーサビリティーを考えた時に、当然、身元がはっきりしている原料を選びたいです。

そして、馬のプラセンタを選ぶ際に、やはり輝きを放っているのは、サラブレッドです。サラブレッド

サラブレッドは、ご存じのとおり「究極の生物」と呼ばれる存在。

1頭数百万から数億円の価格が付くような特別な存在です。速く走るために、何百年もかけて交配合を繰り返してきました。種付けに1000万円かかることもあるようです。

●より速く走るために、身体を鍛え抜いている特別なアスリートです。アスリートですから、もちろん食事は非常に重要です。食事代が月に数十万円かかることもあるそうです。

●サラブレッドを育てている牧場の方は、その牧場に生えている牧草に含まれる栄養素まで把握しているそうです。

サプリメントも摂取しています。人間よりも栄養をとっていると聞くと、なるほどと思います。

トレーサビリティーも完璧です。24時間体制で管理されています。何といってもサラブレッドですから。

そんな「究極の生物」サラブレッド。
このサラブレッドのプラセンタ原料があります。
血統がしっかりしていて、トレーサビリティーも完璧。
人間より栄養管理された食事をしていて、アスリートとして心身ともに健康体。
そんなサラブレッドのプラセンタ原料、非常に魅力的ですね。

サラブレッドのプラセンタにも、国産と外国産があります。
おそらく国産も外国産も、サラブレッドのプラセンタですから、品質は素晴らしいはずです。

ただし、胎盤の回収、鮮度、管理、メンテナンス、牧場とのコミュニケーションなどを考えた時、 国産の方が距離が近い分、有利な部分があるのではないでしょうか。

国産、北海道の牧場のサラブレッドのプラセンタという原料があります。
北海道サラブレッド牧場



北海道サラブレッドのプラセンタのパイオニア

この北海道のサラブレッドの原料を供給している会社が、いくつかあります。
数は少ないです。
そのひとつが、三共理化という会社。
北海道のサラブレッドのプラセンタのパイオニアです。
この会社が、北海道のサラブレッドのプラセンタを開拓したといっても良い会社です。

北海道のサラブレッド牧場

彼らが、ひとつひとつ牧場を開拓していきました。
今では、非常に多くの北海道の牧場と取引をするに至りました。

そして、ひとつひとつの牧場に胎盤を回収するための冷凍庫を設置。
馬の出産の時期は、毎年1~5月です。
この時期は、北海道は非常に寒く、ブリザードが吹き、気温が-20度になることもあるそうです。
ですから、胎盤の品質が悪くなりにくい。

冬の北海道牧場

獣医師立会いのもと、出産をした後の胎盤は、すぐに三共理化が設置した冷凍庫に保管されます。 ですから鮮度が保たれます。

そして、三共理化の工場に回収。
解凍、手洗いをして、独自のノウハウでで確立された手法で酵素分解されます。
途中、121度で60分加熱処理をします。加熱処理は重要です。

酵素分解されたエキスは、フリーズドライでプラセンタエキス末になります。
100kgの原料から、4~5kgのプラセンタエキス末ができあがります。

出産して、すぐに自社で設置した冷凍庫に保管、回収という、鮮度を保つために非常に重要な工程。 他にまねができない体制がつくりあげられています。

担当者は胸を張ります。


「うちほど原料にこだわっている会社はないと思います」


三共理化の原料を選ぶことにしました。「馬プラセンタの極み」を追及している会社。

こだわり商品研究所では、プラセンタに関する情報収集を続けた結果、この三共理化の原料を選ぶことにしました。

この会社の原料は、サプリメントとしても、ドリンク剤としても、化粧品としても、多くの実績を持ちます。サラブレッドのプラセンタ市場を開拓、形成してきた会社です。
「馬プラセンタの極み」を追及しています。北海道サラブレッド

「良い健康食品は、良い原料から生まれる!」

とことん原料(胎盤)にこだわり、新鮮で安心・安全な原料の確保に取り組んでいます。
その極みを実現する原料、それが北海道のサラブレッドです。
国産サラブレッド胎盤原料そのものの良さを体感してもらうために、純度100%にこだわっています。
「馬プラセンタの極み」を追求、「本物」の原料を供給している会社です。

わたしは、この担当者の方と何度もお会いして、このプラセンタを開拓してきた過程の話、 プラセンタに対する思い入れ、またその取り組みに関して、何時間も話を伺いました。
聞けば聞くほど、その強い思い入れに感じるところがありました。
そして、三共理化の原料であれば間違いない、と、確信するに至りました。

三共理化のサラブレッドプラセンタエキス末を原料として選ぶことにしました。


北海道サラブレッドプラセンタ



オリジナル商品「夢見るプラセンタ」誕生。1箱20粒入り。1粒にプラセンタエキス末が、200mg入っています。

この三共理化の原料を使用したサプリメントを、こだわり商品研究所のオリジナル商品として製品化することにしました。 オリジナル商品化した理由は、後でお話しします。

商品名は、「夢見るプラセンタ」。


夢見るプラセンタ

原料は、もちろん、北海道サラブレッドプラセンタエキス末100%です。
形状は、ハードカプセル。
1粒にプラセンタエキス末が、200mg入っています。

「夢見るプラセンタ」は、1箱に20粒入っています。
サプリメントは、シート状のパッケージで1粒づつ個装されています。
1シート10粒入りです。


20粒入り

プラセンタエキス末は、湿気を吸いやすいため、シートは、5層式の防湿素材で覆われています。
これだけでも、防湿効果は十分なのですが、さらに、1シート(10粒)がそれぞれアルミ袋に入っています。これで、より外気や光からの防護性を高めています。

 1日に1~2粒を目安に飲んでください。
サプリメントは食品ですから、食べる量、時間は決まっていませんが、 弊社のスタッフは、夜寝る2時間くらい前に飲んでいます。


プラセンタサプリメントは高いイメージがある。こだわり商品研究所のお客様に、 「この価格なら続けられそう」と思ってもらえる価格設定にしたい。

プラセンタサプリメントは、非常に高いというイメージはありませんか。
1ヶ月1万円くらいというのがイメージではないかと思います。

この「夢見るプラセンタ」の価格ですが、 じつは、3,600円(税別)に設定をしました。(20粒です。)


夢見るプラセンタ3600円

こだわり商品研究所で、オリジナル商品化した理由がここにあります。

こだわり商品研究所は、ヘアケア、スキンケア、オーラルケア、無添加食品、健康ドリンク、 せっけん、アロマなど幅広い分野の商品をご紹介しております。
それぞれの各分野でお客様の生活のお役に立てる、選りすぐりの商品を「発掘」し、「厳選」して、ご紹介しています。
実際、こだわり商品研究所では、複数の商品をご利用いただいているお客様がほとんどです。
20種類以上の商品をご利用いただいているお客様も多くいらっしゃいます。

プラセンタは、素晴らしいサプリメントであると考えますが、こだわり商品研究所は、プラセンタだけをご紹介する会社ではありません。
月1万円もする商品ですと、いくら良い商品だとは言っても、その分負担になります。
トータルで、お客様の生活のお役に立つために、ご利用いただきやすい価格設定にしたい、という考えがありました。

そのためにオリジナル商品化することにしました。
それで設定した価格が3600円(税別)です。(20粒)

このプラセンタサプリメントを20粒で製品化した場合、 6000円くらいの価格設定にするのが一般的であると思われます。
今回の価格設定は、こだわり商品研究所のお客様に対しての特典的な価格設定と思っています。広く一般の方々を対象として考えた価格設定ではありません。


サプリメントは、継続することが大切。ただし、毎日飲まなければ意味のないものではない。

でも、20粒入りですよね。
1ヶ月分であれば30粒なのでは?という疑問が当然でてきますね。

この点に関しては、こう考えています。
サプリメントは、毎日欠かさず飲むものと思ってる方が多いと思います。
しかし、サプリメントは飲み忘れることがあります。
もちろん、人によると思いますが、わたしもサプリメントを飲むことを忘れることがよくあります。

「夢見るプラセンタ」は、毎日欠かさず飲まなければ意味がない、ということはありません。
飲み忘れたりしたとしても、 1ヶ月で20粒くらいのゆるい感じで飲んでもらっても、十分に良いと思います。

これは、サプリメント全体に言えることと思います。
サプリメントは本来そういうものです。

サプリメントは、続けることが大切です。
「高くて続かない」という理由で途中で辞めてしまうのはもったいない。
1ヶ月のプラセンタ代として、3600円(税別)と考えていただき、 1ヶ月に飲むのが20粒であったとしても、続けてもらった方が、 高くて途中でやめてしまうより、お役に立てるのではないかと思います。

こだわり商品研究所の大切なお客様に、現実的にご利用いただきやすい価格の商品にする。
「この価格なら続けられそう♪」と思ってもらいやすい3600円(税別)(20粒)にしました。


これならプラセンタ続けられそう

医薬品でプラセンタ注射がありますが、普通に考えて毎日打つのは難しいです。
1週間に1回程度だったとしても、それでも効果的なのだと思います。
注射に比べてサプリメントは、毎日のように飲むことができますが、毎日飲まなければ意味がないわけではありません。

サプリメントは食品です。
例えば、豚肉はビタミンB群が豊富で元気になる、といっても、毎日食べなければ元気にならないわけではありませんよね。
そのような考えを元に、
20粒、3600円(税別)= ゆるく1ヶ月分
という、商品設計とさせていただきました。


「夢見るプラセンタ」というネーミング

夢見るプラセンタ

プラセンタサプリメントは、とても良いものであると思っています。
スタッフで飲んでみたり、モニターを実施したり、総合的に判断して、いろいろな人のお役に立てる可能性があると思っています。
特に、女性の方のお役に立てることが想像できます。

そのことを考えていたら「夢」という言葉が思い浮かんできました。
いつまでもキレイでいたいし、元気でいたい。ワクワクしていたいし、夢を持っていたい。
みなさま、いろいろな夢をお持ちだと思いますが、そんな夢を実現する少しでもお役に立てたら・・・。


プラセンタで夢見る

胎盤は子供を育てるためのものです。
子供って、「夢」が詰まった存在ですね。
考えてみたら、プラセンタって夢を育む土壌のようなものですね。

サラブレッドも、究極の生物として、たくさんの人の「夢」を背負って走っています。
牧場の方も、この原料をつくっている三共理化の方も、もちろんわたしたちも、いろいろな夢を見ています。

プラセンタが、「夢」というキーワードで繋がったように思えました。
それで、「夢見るプラセンタ」というネーミングにしました。
英語表記をすると、Plasenta "Dreaming" です。


パッケージにも想いがあります

パッケージの中心には、子供を温かく見守っているサラブレッドの親子をイメージした絵を描きました。
色は桜色。こだわり商品研究所のオフィスは桜の名所、目黒川の横にあったのですが、 桜をイメージしています。桜の花は人を幸せにします。パッケージデザイン

それを丸く包んでいるのが、虹です。虹は、夢の架け橋です。
さらに、星が3つあります。
これも 星 = 夢 をイメージしています。
さらに、品質の高さを表現しました。

こだわりがつまった商品ですから、 パッケージ全体を KODAWARI の文字でいっぱいにしています。


こだわりがつまっている

さらに、この KODAWARI の中に 7つ DREAMING の文字を入れてあります。
このサプリメントのテーマである「夢」のお役に立ちますように、 という願いを込めてあります。DREAMING の文字をぜひ探してみてください。

見つかったら、きっといいことがあるはずです(^^)

エイジングケアのお役に



夢見るプラセンタ 商品詳細

■名称:馬プラセンタエキス末加工食品
■原材料名:馬プラセンタエキス末(国内製造)/HPMC、カラメル色素
■内容量:5.0g〔250mg(内容量200mg)×20粒〕
■ご使用に関して:
1日当たり1~2粒を水または、ぬるま湯でお召し上がりください。
■発売元:株式会社リツメイ・コーポレーション
■生産国:日本
■価格:3,888円(本体3600円+消費税288円)

◆ 通販・ショッピング

こだわり商品研究所のショッピングサイト「こだわり商品研究所ストア」で、「夢見るプラセンタ(サプリメント・馬サラブレッド)」のショッピングができます。

【 こだわり商品研究所ストア 】 夢見るプラセンタ


このページからも、「こだわり商品研究所ストア」の「買い物かご」に直接入れることができます。

●夢見るプラセンタ
価格:3,888円(本体3600円+消費税288円)

数量