こだわり商品選び : サプリメント

サプリメント

こだわり商品選び・・・サプリメント

こだわり商品研究所は、このような方針でサプリメントを選んでいます。


足りない栄養素を補う

サプリメントは、足りない栄養を補うという目的でご紹介しています。
プラセンタやコラーゲンなど、その目的ではないサプリメントは、どれを選んでいいかわからないお客様に対しての、ひとつの回答としてご紹介しています。

サプリメントを飲むことで、特定の効果を期待する、ひとつのサプリメントで、手軽に何かが変わる、という方向性で、サプリメントは選んでいません。栄養は、総合的なものです。

サプリメントは、抽出した栄養素です。それも意識しています。
食事から十分な栄養素を食べるのがイチバンなのは、その通りだと思います。しかし、現代の食生活を考えるに、必ずしも、必要充分な栄養素を日々の食事から摂れているとは思えません。外食、加工食品、ファーストフード、栄養の知識、理由はいろいろあります。それを補うために、サプリメントの存在はあると思います。


クリニック向けのサプリメントメーカーの製品を選ぶように

サプリメントのメーカーの選び方は、クリニック向けのメーカーの製品です。ドクターは、必ずしも栄養の専門家ではありません。ただ、予防医学、抗加齢医学という考えで、栄養の勉強をされるドクターは増えてきているようです。栄養の勉強会に行くと、ドクターの方々が多くいらっしゃいます。クリニックは、信頼できるサプリメントを患者様に紹介する期待と責任を持っていると思います。

クリニック向けのサプリメントには、その厳しさが求められます。こだわり商品研究所は、クリニック向けのサプリメントを提供している会社の商品をご紹介しています。


価格設定も判断基準

もう一つ、価格設定にも判断基準があります。サプリメントの価格設定はかなり自由です。日々、継続しやすい価格設定の商品を選ぶようにしています。

→ ●サプリメント

前へ

こだわり商品選び : お茶

次へ

こだわり商品選び : ファイトケミカル

前へ

こだわり商品選び : お茶

次へ

こだわり商品選び : ファイトケミカル