自然派&エイジングケア

こだわり商品研究所は、「自然派&エイジングケア」をテーマにしていると掲げています。
こだわり商品研究所が考える、この言葉の意味を説明したいと思います。
まずは、先にエイジングケアから。

エイジングケア


アンチエイジングではない

エイジングケアと聞くと、アンチエイジングを想像する方、多いかもしれません。アンチエイジングという言葉には、無理に老化に抗うとか、無理に若く見せようとするとか、多少ネガティブなイメージを持つ人もいるようです。


本来自分があるべき姿になるための生活習慣

こだわり商品研究所は、「エイジングケア」という言葉は、「本来自分があるべき状態になるための生活習慣」という意味で使っています。わかりやすく言うと、例えば栄養のバランスが崩れたりすることによって、身体の重さとか、脂肪の量とか、肌の状態などが、本来の自分のあるべき姿ではなくなることがあります。あたりまえのことを言っていますが。


本来の自分の姿に戻るだけ

そんな場合、例えば食事、スキンケア、入浴、運動などの生活習慣を適切なものにしてあげることによって、本来の自分のあるべき姿に戻れるかもしれません。若い頃の体重に戻るとか・・・、お肌の状態がとても良くなるとか・・・。それがエイジングケアと考えています。本来の自分の姿に戻るだけです。


年齢なりのエイジングケア

その年齢なりのエイジングケアがあると思います。ただ、いわゆるエイジング年齢層になると、身体の様々な機能が低下することもあるために、それを前提として、よりエイジングケアを意識する必要があるはずです。


エイジングケアとは具体的に

エイジングケアを具体的にどうすればいいのでしょうか?

例えば、一例ですが・・・

・3大栄養素「脂質」。脂肪酸の適切な比率を意識した食品と食べ方。
・極めて重要な働きをする腸内環境。腸活のために必要な栄養素とそれを豊富に含む食品。
・皮脂の成分とそれぞれの役割を把握したうえでのスキンケア。


適切な情報が必要

エイジングケアを実行するためには、適切な知識や情報が必要です。しかも、この分野の情報は常にアップデートされます。こだわり商品研究所は、そのために勉強と情報取集をしています。だから「商品研究所」です。


商品が不可欠

それを具体的に生活に取り入れるためには、食品やコスメなどの商品が不可欠です。大切な自分のエイジングケアのためですから、納得の商品を使いたいです。身近な店舗では、手に入れにくい商品も多いです。だから「通販」なのです。


エイジングケアのお役に立ちたい

こだわり商品研究所は、商品を売ることが目的なのではありません。エイジングケアのお役に立つことができればと思っています。だから、品揃えの多さが重要なのではなく、最適な商品があればそれでいいのです。

自然派


エイジングケアのために食べる食品であったり、コスメですから、安心して使えるものが良い。それを「自然派」と呼んでいます。イメージ的に使っています。

オーガニック系の商品も多いですが、オーガニックでなければいけない、と思っているわけではありません。結果として選んだ商品がオーガニック系だったということです。オーガニック系の商品は、特に気持ちが込められた商品が多いです。そういった意味でもリスペクトしています。

オーガニックでなくてもリスペクトできる商品はあります。生産者の想いを大切にしたいです。

安心して使える「自然派の商品」を選ぶようにしています。